13 韓国人よ、共通の歴史認識など存在しない!


 教科書問題等過去の歴史に対して日本を批判する韓国でよく 「共通の歴史認識を持つことが大切」 という声が聞かれる。

 では尋ねたい 「共通の歴史認識」 とは一体何なのか?
 韓国側の思惑に経った歴史認識を共有しろと日本に押しつけているだけなのではないか?

 最も顕著な例を挙げるなら米国でジョージ・ワシントンと言えば米国初代大統領として 「建国の父」 として教科書などで教えられるが、英国ではジョージ・ワシントンは 「反逆者の頭領」 でしかない。
 では、米国は英国に対し 「建国の父」 という共通の歴史認識を持て等と馬鹿げた要求をしただろうか。 答えはノーである。

 世界では一つの歴史的事実に対し、関係する国々でその捉え方が違うと言うことくらい子供でも理解している。
 理解していないのは韓国人だけである。
 歴史も文化も違う国同士が歴史認識を共有するというならそれこそ 「併合」 でもしない限り無理である。

 安重根はテロリストであったが、韓国では 「英雄」 として扱われている。
 では日本は韓国に対し 「安重根はテロリストであった」 という歴史認識を共有せよ等と韓国に求めたことがあるだろうか?
 韓国でどのような歴史認識を持つかは自由である。

 だがそれを他国へ押しつけるのは傲慢であり、その国への侮蔑以外の何者でもないことを韓国人は理解するべきだ。