09 反論に対する反論


 韓国人が答えられない25の歴史的問題点において、反論文が載った。
 ここではその反論文対して答えるつもりだが ……
 反論を見ていくと、やはりというか証拠無しの思いこみや感情論で書かれているのがよく分かる。
 本気で書かれているとしたら反論文としては落第点だ。
 恐らく韓国一流のジョーク文だと理解しているのだが。 歴史に限らず、経済・科学の分野など各学会で韓国の研究論文が世界でまともに取り上げられない理由を韓国人はよく考えるべきだろう。
 嘘だと思うなら、韓国の研究論文が世界でどれだけ取り上げられているか検索してみると良い。
 現実がよく分かることだろう。 さて、一応他に比べればまともに書かれている反論を幾つか取り上げて再反論してみたい。

 Q1では、古朝鮮について触れている。 青銅器文明をもって5000年前の古朝鮮の存在を確証しているようだが、理由が分からない。 青銅器発見によって紀元前15世紀まで遡る文明の発見という世界的大発見が何故世界の歴史学会から無視されているのだろうか? また 「満州及びシベリア地域の青銅器まで思えば、5000年前から青銅器時代が始まったことは既に証明された。」 とあるが、何時何処で誰がどのようにして証明したのか、文献とデータを提示されたい。 また、古朝鮮があったとして何故そこで熊太郎( 壇君 )まで存在したと言い切れるのか? 熊太郎( 壇君 )がいたという5000年前の書物でも発見されたのか? 文意を読み違えているようなので、改めていっておくが、私は 「熊太郎( 壇君 )神話を事実として教科書で教えている」 ことを問題にしているのだ。

 Q2ではかなり感情的になっているようだが、一つ言っておく。 日本では神武神話は 「神話」 である。 どこかの国のように5000年前に熊から生まれた熊太郎( 壇君 )が実在したなどの神話を実話として教育するような狂気の沙汰とも言えるまねは日本ではやらない。 またまた文意を読み違えているようなので改めて言っておこう。 ここで問題なのは日本の教科書で神話を 「神話」 として取り上げることすら軍国主義復活などと言って横やりをいれる国が熊太郎( 壇君 )神話を実話として教科書で教えている事は間違っていると言うことである。

 Q3においては、日本書紀の嘘と本当を区別しなければならないというが、では聞きたい。 韓国の歴史学者は韓国に都合のいい記述だけを本当とみなし、 「任那日本府」 などの韓国に不利な記述だけを虚偽とするのは何故なのか?

 Q4では比較的まともな反論である。 だが、朴忠南大教授によれば墓の主は当時の日本人ではないと日韓合同シンポジウムで発表している。 つまり反論で言うところの 「百済王が招いた日本人」 ではないということになる。

 Q5・Q6においては論旨が支離滅裂である。 要するに、 「日本征伐は蒙古に強要されたもので自主的に日本を侵略したのではないので侵略ではない」 と言いたいのだろうが、そのような理屈は通らない。 侵略は侵略である。 第一、蒙古に日本侵略を吹き込んだのは朝鮮王であったと朝鮮の史書に出ているではないか。 また、対馬などでの虐殺虐待行為については全く勉強不足である。 対馬の武器を持たない住民を海賊呼ばわりして、その行為を正当化するのであるなら後の秀吉の朝鮮出兵も 「朝鮮に住む山賊海賊共を征伐した」 と理由付けすれば秀吉の行動も当然正当化してもらえるのだろうか? 無抵抗の住民を虐殺する行為はどんなに反論してもその行為を正当化することは出来ない。

 Q9・Q10については自分で史書原文を探し来るべきだろう。 韓国での言論統制・歴史歪曲の実体を自分の目で確かめることだ。

 Q11では秀吉の文化財への破壊行為についての矛盾点を指摘したわけだが。 蒙古は焦土作戦を行い、秀吉は略奪作戦を行ったなど馬鹿げた反論である。 当時の蒙古の歴史は、自分たちに従わないものは徹底的に消滅させ、従うものはモンゴル帝国の一員として迎えるという極端な戦略によって世界帝国を築いているのは歴史の事実である。 また、秀吉の目的は 「明」 であって朝鮮ではない。 朝鮮は明への通過点に過ぎず、そんな通過点において労力を傾けて文化財を破壊する暇があったら、明に対する軍事力の温存と侵攻準備を行うはずである。 ここでは、韓国の教科書で 「蒙古との紛争により多くの文化財が失われた」 と書いてあることと、秀吉の文化財略奪は矛盾していると指摘している。

 Q12では自国の史書を小馬鹿にするあまりにも醜い姿を露呈しているが、自分たちに都合の悪い文が書かれている史書はそれが自国のものであっても偽書扱いする韓国人の悪い性癖なのだろう。

 Q13・14 …… 言うことはない。 誹謗中傷と反論は違う。 自国の歴史くらい自分たちで調べてこい。 ついでに一つだけ言っておく、高麗から李朝に国代わりしたとき、高麗の青磁器文化が完全に消えたのは何故だと思う? 最近になってようやく青磁器が評価され復活したが、前の文化は一切認めない極端な朝鮮人達の思想の現れの一つだといえるだろう。

 Q16 …… 何を言っているのか分からない。 李朝末期の朝鮮が地獄の様相を呈していたことを知っているのは意外だったが、それと日本は関係ない。 明治維新の際、多くの内戦が勃発し戦死者が出たのは事実だがそれと李朝末期の地獄の様相とどんな関係があるのか説明されたい。

 Q19では聞こうか。 李朝では日本の併合条約を無効として日本と戦争を行ったことがあるか? 条約を受け入れた後で無効だなどと騒ぐのは世界でも韓国人くらいなものである。 併合当時の朝鮮の有様をよく研究することだ。 政府民衆がこの併合をどれだけ待望していたかがよく分かる。 何度も言うが、自国の歴史くらいまともの勉強してこい。

 Q20、言っている意味がよく分からない。 日本が莫大なインフラを投資した結果が朝鮮の近代化の役に立ったのは事実だ。 と言っているのだ。 併合はよかったのだからそれを認めろとは言っていない。 韓国人はよくこの点を誤解しているのか理解していないのかは分からないが、ある事実を認めることと、それが正しいか間違っているかは別問題である。 日本がやった行為が役に立ったというならそれを認めれば良いだけの話ではないのか? それから最後にも出てくるが 「馬鹿」 だのなんだの子供の悪口ではあるまいに、批判をするなら結構だが、日本の悪口だけを言い合いたいのであれば最初から書き込むべきではない。

 Q23、  


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

韓国人が答えられない25の歴史的問題点
Q01.5000年前に存在したという熊太郎( 壇君 )神話を実話として教科書で教えている。
Q02.その一方で、神話を教えようとする日本側の教科書を 「軍国主義復活」 と言って韓国は内政干渉無視で抗議を行っている。
Q03.任那日本府の存在を認めている 「日本書紀」 の 「任那」 以外の部分を韓国の歴史学者は古代朝鮮研究で引用している。
Q04.前方後円墳は日本発祥であるが、その前方後円墳が韓国でも発見されている。 年代測定によれば日本の古墳の後に韓国側の古墳が創られていることが分かっている。 つまり、古代朝鮮において日本の豪族なり有力者が当地に影響を及ぼしたか、支配していたかとなるのだが、韓国ではその前方後円墳の発見自体を無かったことにしようとしている。
Q05.元寇を日本征伐などと表記し、朝鮮が日本を侵略した事実を全く教えていない。
Q06.特に元寇( 日本征伐 )の際に、高麗軍が対馬などで行った虐殺・虐待行為について韓国人は全く触れようとしない。
Q07.元寇( 日本征伐 )後に、倭寇が誕生しているが初期倭寇の多くは高麗軍によって生き地獄を味わった対馬などの住民である。
Q08.当然朝鮮に対し復讐心を燃やし、また高麗によって交易を停止された経済的理由から倭寇が暴れ回ったのだが、それについて韓国では全く教えられていない。
Q09.「 世宗実録」 28年の項によれば、倭寇の多くは倭人を騙る朝鮮半島住民であり、日本人の倭寇は全体の1~2割に過ぎないと記されている。
Q10.上記 「世宗実録」 は原文は漢文で書かれているが、ハングルで出回っている現在の 「翻訳本」 にはこの部分が欠損している。
Q11.秀吉の朝鮮出兵で多くの文化物が破壊されたと言っているが、韓国の教科書ではそれより前の蒙古との戦いで多くの文化物が失われたと書かれている。
Q12.また秀吉の朝鮮出兵のそもそもの原因は 「日本征伐における高麗軍の残虐非道な行為による日本側の恐怖であった」 と李朝後期に安鼎福が書いた 「東史細目」 に書かれているが、もちろんこれも韓国では教えられていない。
Q13.秀吉が多くの文化物や史跡を破壊したというが、朝鮮では古来より王朝・政権が変わると先の王朝・政権に関わるものは徹底的に破壊するという野蛮な風習があった。これに関して韓国人は何も答えようとしない。
Q14.また、特に仏教寺院に関しては李朝時代に徹底的な迫害を受け、寺院が破壊された事実があるのにそれも韓国では秀吉のせいにしている。
Q15.上記補足として、暴君として知られる李朝燕山君( 在位1494~1506 )は、名刹円覚寺を破壊してその跡地に妓生( キーセン )の養成所を建てたのでも有名である。
Q16.李朝末期の様相は地獄であった。 これは当時の朝鮮知識人や朝鮮を訪れた欧米各国の人間が一様に書いているのに、韓国では全く教えられていない。
Q17.上記と重なるが、李朝末期の混乱・腐敗・不正が後の日本による朝鮮併合と混同されて韓国では教えられている。
Q18.まずもって、朝鮮併合は 「植民地」 ではない。 国際法に則った形で結ばれた 「併合条約」 であり、韓国人の言う強制的に植民地にされたのではない。
Q19.国際法に則った条約であった証拠に、現在に至るまで韓国が 「日本の不法な暴力による条約の強制」 と非難しその無効を訴えているが、世界各国どこもまともに取り上げていない。 一旦締結された条約を否定することは国際法・及び世界の慣例に反している。
Q20.朝鮮併合時に日本が莫大なインフラを投下し、結果としてそれが朝鮮の近代化に繋がったのは明白なのにそれを認めようとしない。
Q21.朝鮮併合時に韓国人が一番口にする 「人類史上最悪の搾取と悪行」 であるが、その日帝36年の間に韓国は経済総生産量の増加、何よりも人口が倍増しているという韓国側の主張とは完全に矛盾した事実を韓国人は説明できない。
Q22.朝鮮併合時に朝鮮総督府がハングルを奨励し、ハングルを公用文字化した事実を韓国では教えていない。 若しくは事実が隠蔽されている。
Q23.戦後、日韓基本条約締結により日本は韓国に有償・無償・民間拠出から8億ドル( 当時 )もの巨額の賠償金を払っていることを韓国人は知らされていない。 また、日本の首相が韓国へ行くたびに 「謝罪」 をしているが、それすら韓国人は認めない若しくは受け入れようとしない。 日本国民1億3000万人に土下座して謝罪しろとでも言うつもりなのか?
Q24.韓国では古来より 「竹島」 ( 韓国名、独島 )の存在が知られていないことは事実( 過去の朝鮮の地図に 「竹島」 ( 韓国名、 「独島」 )は出てこない )なのに、 「朝鮮古来よりの領土」 と主張する矛盾。
Q25.日韓友好と言いながら日本を誹謗中傷する反日教育を改められない韓国の現状。