( 2013.08.23 )



 韓国の野党議員12人が8月13日、竹島( 島根県隠岐の島町 )に上陸するという愚挙に出た。 さらに15日には、野党議員が靖国神社に押しかけ、 「 反日 」 の抗議活動をしようと試みた。 「 日本の軍国主義復活を懸念して… 」 というのが理由だそうだが、いずれも韓国の国内世論向けに 「 反日 」 をアピールする、実に底の浅い、愚かな行動だ。 米国の一都市で7月に行われた慰安婦像の除幕式では、在米韓国人がナチス・ドイツのシンボル 「 ハーケンクロイツ 」 が安倍晋三首相の顔に描かれた写真を掲げる様子も明らかになった。 無分別極まりない行為と言動は即刻やめなさい。




 米カリフォルニア州グレンデール市で7月30日行われた除幕式で、その写真を掲げていた男性は 「 ゲスト 」 というプレートをつけていたという。 同市が招待した在米韓国人の一人だとみられる。

 日本をおとしめる行為としてやったつもりだろうが、一国のリーダーに対し、あまりに失礼だ。 ナチス・ドイツは、ジェノサイド( 民族浄化・大量虐殺 )をしたが、安倍首相がそうした行為をいつしたのか。 正式に抗議し、謝罪を求めてもいい、不快な行為だ。

 朴槿恵大統領の写真にそうした悪意を持ったコラージュ写真をしたら、韓国側はどう “反応” するのか。

 「 旭日旗をみると不快になる 」。 サッカー東アジア・カップ男子日韓戦で韓国応援団が 「 歴史を忘れた民族に未来はない 」 とハングルで大書された横断幕を掲げた問題で、韓国サッカー協会は日本人サポーターが振った旭日旗に憤慨したからやったなどとする意味不明な論理を展開した。

 誰でもウソと分かる論理を振りかざしたり、 「他人を不快にさせるな」 と言うなら、今回のように他人( 日本人 )を不快にさせるような行為をしたときは素直に謝るべきだ。

 西
 「恥ずかしい。 そして、ただただ悲しい気持ちです」




 「 日本側が過去の事実を認めることを否定する中、設置できてうれしい 」

 像設置に奔走したフランク・クィンテロ市議は除幕式に際し、そう語ったという。 グレンデール市は、人口約19万2千人の半数近くをアルメニア系が占めるが、同氏はそのアルメニア系議員だ。

 慰安婦像設置をめぐる公聴会で、日系住民が 「 歴史の捏造だ 」 「 市は日韓の外交問題から手を引くべきだ 」 などと激しく反発したにもかかわらず、設置に至ったのは、アルメニア系と韓国系住民が 「 共闘 」 した結果といわれる。

 設置費用の約3万ドル( 約290万円 )は韓国系団体が負担した。 「 平和 」 の名を借り、 「 日本=悪者 」 と印象づけるような韓国系住民の米国内での “ロビー活動” は確かに警戒しなければならない。 慰安婦制度に関する批判決議を採択した州もある。 慰安婦像設置の動きも広まる。

 ただ、安倍首相とナチスは考え方も手法も何もかも違う。 それを結びつけるような写真をつくる行為は、 「 嘘つき 」 そのものではないか。 当然だが、日本を否定し 「 日本=悪者 」 とレッテルを貼ることだけで、自身のプライドが保つ民族のことを信用できるはずがない。




 外務省のデータによると、日本と韓国の2国間の貿易総額は2012年で対前年比3.6%増の8兆1500億円。 12年の対韓国投資額は前年比98.4%も増えて45億5千万ドル( 約440億円 )になる。 日本は第1位の投資国だ。

 その一方で、日本固有の領土である竹島に上陸した議員は 「 我々の島だ 」 などとし、 「 日本の右傾化が北東アジアの平和と安定を損ねる 」 などアピールする。 そのうえ、日本人が自国のために命をささげた戦没者を慰霊し、平和の誓いを新たにする終戦の日の8月15日に靖国神社にまで押しかけ、自国の世論に迎合するため 「 反日 」 アピールを試みようとする議員もいた。

 グレンデール市の慰安婦像設置も、つまるところ、日本人を貶め、自らのプライドを保とうとする愚かな行為でしかない。