( 2012.09.06 )
 

 2012年9月6日、13歳の少年が逮捕されました。 容疑は国家侮辱罪、自国の国旗を焼き、其の行為が国家を侮辱するのに該当するのだとか。
 あぁ日本の話ではありませんよ。 中国 ―― でもなく、北朝鮮でもありません。
 自称先進国にして経済大国、東方礼儀の国、そう韓国です。



 5日、複数の韓国メディアは、韓国のポータルサイトに、親日派向けのコミュニティを開設した13歳の男子学生が逮捕されたと報じた。

 同コミュニティには 「竹島は日本の領土」 「日本が朝鮮に基礎的市場経済を移植してくれた」 といった主張が掲載されている。

 「私は売国奴ではなく、日本を心から助けたいと思っている親日家」 と綴る男子学生は、8月15日に 「世界大戦終戦記念日であり、日本帝國敗戦日を記念する文章」 として韓国旗を燃やした写真を添付、 「( 韓国の )独立運動家たちは朝鮮の光復( 独立 )に何も役に立たなかった。 連合軍が日本に対し朝鮮を諦めさせた結果」 と主張した。

 聯合ニュースは、逮捕された男子学生について、 「警察は国旗・国章冒涜嫌疑の適応を検討している」 と報じており、韓国の 「国旗・国章冒罪」 は、 「国家を侮辱する目的で国旗や国章を毀損した場合、5年以下の懲役、または700万ウォン以下の罰金刑に処する」 となっている。

 現地の韓国SNSでは、 「13歳だが、国家機構のために殴り殺せ」 「親も処罰するべき」 「少年法を改正すべき」 といったコメントが相次ぐ。

 なお、韓国のニュースサイト・デイリアンは、韓国の放送通信委員会の調査を引用し、1万9000件以上の親日や韓国を卑下した掲示物が、6月から8月にかけて韓国のネットで拡散していることが確認されており、同委員会は削除や接続遮断などの措置をとっていると伝えた。

 『私は韓流の大ファンです!韓国大好きです!』
 少し前まではそう言った方のご意見を数多くテレビで報道していました。 まぁ其の割に “韓流コンテンツの売り上げが全く伸びていない、またブームである筈の韓流ドラマを何故かゴールデンタイムで流さない” という矛盾があったのですが、今は置いておきましょう。
 日本では誰が何を言おうとも罰せられません。 ですが ――

 『私は日本が好きだ。 韓国は間違っている』
 そう発言された韓国人少年が罪に問われ、逮捕されました。 其れが現実です。

 本当に、この国は 狂っている!