韓国美人の大嘘


( 2013.04.27 )

 

 2013年4月26日、英紙デイリー・メールは25日、韓国のミスコンテスト 「 ミス・コリア 」 の候補者20人の写真を取り上げ、彼女たちがあまりにもそっくりであることに多くの韓国人が驚き、クローン並みの整形手術を嘆いていると報じた。

 写真は、ある韓国のネットユーザーが 「候補者は整形手術で同じ顔になったのでは」 とアップしたことが発端。 その後、3000人余りのネットユーザーがこれにコメントし、整形手術の是非について議論が繰り広げられた。

 あるネットユーザーは、 「いわゆる韓国の整形顔で、ソウルでは同じ手術を受けている人が多いから姉妹のように激似。 整形していない韓国人女性は見分けがつきやすい。 整形は個性を消し去ってしまい、痛ましいことだ。 整形などしなくても、きれいな人もたくさんいるのに」 と嘆いた。

 また、別のネットユーザーも 「韓国のお年寄りは、現代の女性は皆整形手術を受けているため韓国人らしくないと言っている。 私も女性に会うと、この人は整形したのかなと勘ぐってしまう。 韓国では女性が目の整形手術を受けるのは化粧と同じくらい気軽なこと」 と書き込んでいる。

 韓国は整形手術を受ける人が他のどの国よりも多く、19歳から49歳までに最も多く見られる。 多くの人が流行に流され、より欧米化したいと渇望している。 また、韓国の音楽業界も整形を後押しする要素となっている。 皆、スターの写真を手に美容外科を受診し、医師に米国人のような鼻や眼にしてほしいと要求するのだ。