韓国美人の大嘘


( 2001.06.01 スポーツ朝鮮 )

  

 ミスコリアからアイドル、超有名芸能人まで殆どが整形による人工的なものだった。 ミスコリア、韓国芸能人の整形前写真が多数流出。
  「 これがあのコ?」
 10回宙返りしても、過去を隠すことはできない。 顔の 「 全面工事 」 は、すればするほど恥さらしだ。
 最近、Eメールで有名人の 「 本当の顔 」 を回覧するのが流行っている。 整形手術をしようとしまいと、 「 化粧 」 をしたり 「 写真の調整 」 をしていない、 “自然人” だった時の写真を探し出し、Eメールで回し続けるので、特に女性の芸能人は、さんざん恥をかかされるのが常だ。
 同じ人物なのに見違えるほど変身した姿に対し、一般人は、手術したのだろうと大騒ぎするが、芸能人は、胸が張り裂けそうになる。 また、顔が大衆に知られるようになるやいなや、こうしたEメールが出回るので、そのスピードは"光の速度"とも言えよう。
 今月27日に開かれたミスコリア選抜大会で眞( 1位 ) に選ばれたキム・ミンギョンさん( 20 ) の写真は、大会が終わるとすぐ、28日からEメールで飛び交い始めた。 制服を着てめがねまでかけ、極めて平凡に見える高校の卒業写真が、ミスコリア大会の日、華麗に化粧をした顔と並べて公開されたのである。
 2000年ミスコリア大会、美( 3位 ) のソン・テヨンさんは、これよりひどい “サイバー受難” を体験している。 「 手術前 」 だと説明がつくような高校の卒業写真、制服を着て友人と一緒にいる写真だけでなく、高校卒業後に写したと思われる証明写真には、 「 過渡期 」 というタイトルが付けられた。
 人気グループ 「 フィンクル 」 のオク・チュヒョンも、頻繁に話題に上る人物だ。 手術前の顔がコメディアンのチョ・ヘリョンにそっくりだということで、チョ・ヘリョンの髪型にオク・ジュヒョンの顔を合成した写真まで出てきた。
 これとは少し違うが、 「 韓国であらゆる酒宴を用意され、王のように暮らしている 」 と、友人達に送ったEメールが公開され、追い出されることになった米国の投資会社の韓国人社員C氏は、顔はもちろん、本名、携帯電話の番号など、個人情報が全て明らかにされた。
 マスコミには名前は報道されなかったが、事件が起きる前、事務室で仕事をしている時に写した写真と、C氏の携帯電話の番号が書かれたEメールの原本が、一波万波で広まった。
 1週間に1、2度はこういうメールを受けるという会社員イさん( 28/グラフィックデザイナー )は、 「 いくら有名人は “有名税” を払わなければならないと言っても、ある程度までは私生活を保護しなければならないのではないか。 隠しておいてもいいような恥部まで全て暴くようで苦々しい 」 と語った。