韓国経済は朝鮮戦争による内戦でインフラが壊滅したことで大きく立ち後れていたが、所謂漢江の奇跡と呼ばれる経済発展以降は成長を続け、2008年の経済規模( GDP )で世界15位であり、2006年にはおよそ東京都レベルにあった 。 主要な産業はIT、造船、鉄鋼、自動車など。 またファンドなどの金融が急成長を見せており、韓国国内外合わせたファンド投資の総評価差額は07年には総額44兆2393億ウォン( 約5兆3122億円 )に達し、06年の10兆2222億ウォン( 約1兆2274億円 )の4.3倍に膨れ上がった。 海外ファンドのみの評価差益は207億ドルであり、07年の貿易収支黒字の推定値である150億ドルの1.4倍に達している。 新興工業経済地域( NEIs )の一つに数えられた時期を経て、1996年にアジアで2番目のOECD( 経済協力開発機構 )加盟国になった。


漢江の奇跡
財閥による支配
経済的な構造
アジア通貨危機
韓国経済の問題点

韓国の非常識が国を衰退させている
国民を犠牲にして配当金は外国人へ 韓国経済が抱える深い絶望
韓国の国内銀行、深刻な破綻リスク リーマン・ショック以上の危機
韓国輸出入銀行 みずほ銀から5億ドル借り入れ
外資系銀行の韓国撤退ラッシュで金融市場の懸念拡大
韓国、国の負債が1000兆ウォン …… 「手に負えない」
日韓スワップ協定 日本強硬に出れば韓国は泣きつくほかない
韓国への経済制裁 日本からの輸出止めれば失業率30~40%説
サムスン減益でパニック状態 … 「韓国経済」 の崩壊が始まった