在日問題



お・ま・け
★ 人類史上最低の国家 ★

 2月27日のNHKのテレビニュースによると、北朝鮮は核開発問題に関して、高濃縮ウラン生産計画について、 「存在しない」 と言って否定しているそうです。
 この 「存在しない」 と言うせりふはかつて何度も聞かされました。
 我々が彼らに 「拉致疑惑」 を問いただすと、彼らは決まって 「拉致問題は存在しない」 と言ってシラを切っていました。
 そして二年前、金正日は突然 「拉致問題」 の存在を認め、小泉首相に謝罪しました。
 彼らは臆面もなく自ら嘘つきであることを認めたのです。

 それだけではありません。
 彼らは誘拐、監禁を今なおやめない人たちです。
 人質をもう一度連れて来いと要求している国家です。
 我々が相手にしているのは犯罪者なのです。

 世界にはいくつかの 「ならず者国家」 がありますが、彼ら程臆面もなくウソをつき、ウソがばれても何ら恥じ入ることがなく、誘拐犯罪に悪びれることのない国家は北朝鮮以外には例を見ません。
 世界には他にも経済的に北朝鮮同様貧しい国はありますが、人間としてのあらゆるモラルの欠如した北朝鮮は、精神的な貧困という点で群を抜いた存在です。 北朝鮮は人類が生んだ史上最低の国家 と言っていいと思います。

 そして、彼らの同胞の国韓国は、彼らのウソや拉致犯罪に対して大変寛大です。


 コリアンの中にはコリアンであることに誇りを持っている人が多いそうですが、本当でしょうか。
 もし、コリアンであることに誇りを持って生きている人がいるとすれば、それは、無知か無恥のいずれか だと思います。