在日問題



不正送金

 これ以上日本の大切なお金が不正に北朝鮮に流れるのをストップしなければなりません。
 いつ発射されてもおかしくない、北朝鮮のテポドンの脅威は不正送金がされている間は決して消えないのです。
 そして常時、テポドンに狙われて暮らす恐怖感を、実はあなたのパチンコで損したお金で自らつくっている現実に対して、今こそ真剣に反省しなければなりません。
 娯楽の殿堂が実は日本の国防を脅かすのです!!
 パチンコの脱税マネーは北朝鮮へ不正資金され、そのお金であなたの大切な家族に、テポドンミサイルが照準を合わせている事を想像してみて下さい。

 あなたはどちらを選びますか?
   ( 1 ) 日本人の為の日本
   ( 2 ) あなたが幾ら一生懸命働いても、在日や北朝鮮の為に血税が注がれる在日の為の国

《 日本の都市を狙う恐怖のテポドン 》
   ・http://hackjaponaise.cosm.co.jp/NorthKorea/bbslogs/nkoreabbs2984.html
   ・http://missile.index.ne.jp/jp/

( 2002.02.06 )
昨年、北朝鮮はテポドン2号噴射実験3~4回実施

 韓国紙、朝鮮日報は6日付で、外交関係筋の話として北朝鮮が昨年、「 テポドン2号 」 ( 射程4000―6000キロ )と推定される長距離弾道ミサイルのエンジン噴射実験を3、4回実施していた、と報じた。 昨年9月の米同時テロ以降も12月中旬に実験を行ったことが米偵察衛星で確認されたといい、同紙は、ブッシュ米大統領が一般教書演説で北朝鮮を「 悪の枢軸 」 と規定した背景にこうした北朝鮮の動きがあったと指摘している。

 同紙によると、実験は咸鏡北道大浦洞の試験場で行われ、1998~2000年に年1、2回しか実施されなかった実験の回数が、昨年になって増加。 また、米国から提供された衛星写真が先月、韓国軍の合同参謀本部で開かれた主要指揮官会議で報告されたという。

 軍関係者は6日「 北朝鮮が昨年、咸境北道花台郡舞水端里ハムギョンブクド・ファデグン・ムスダンリにあるミサイル実験場で、こうした実験を行ったものと把握している 」 とし「 燃焼の実験から生じた高熱によって煙った面積などから考えると大浦洞テポドン2号のエンジンと見られる 」 と述べた。

 同関係者は 「 北朝鮮は1998年8月、大浦洞1号のミサイル実験を行って以来、性能改善のため毎年数回にかけてエンジンの実験を行ってきた 」 とし 「 しかし開発の過程からみて、新型ミサイルである大浦洞2号の実験発射までは時間がかかるだろう 」 という見方を示した。

 情報当局の推定によると、推進装置が3段階からなる大浦洞2号ミサイルは、大陸間弾道弾( ICBM )級であり、米本土に届くということだ。

( 毎日新聞 2006年3月12日 東京朝刊 )
北朝鮮:テポドン 「10年以内に長射程3号」 米国本土到達も可能
◆ 米国防総省が分析 ◆

 北朝鮮が核兵器の運搬手段となる弾道ミサイルの開発を加速化させ、性能や長射程化技術を向上させている実態が、米国防総省高官の証言で明らかになった。 同省は 「 飛躍的な進展 」 ととらえ、米本土に到達可能な大陸間弾道弾 「 テポドン3号 」 が 「 10年以内に配備可能 」 と分析している。

 9日までの国防予算案に関する軍事委員会の公聴会でベル在韓米軍司令官やオベリング・ミサイル防衛局長ら米軍や同省の高官が明らかにした。

 証言では( 1 )沖縄からアラスカまでの米軍施設に到達可能な中距離弾道ミサイル 「 テポドン2号 」 ( 射程約3500~6000キロ )が 「 配備にけ準備段階にある 」 ( 2 )開発続行中のテポドンの 「 3段式改良型 」 は 「 米本土に直接到達する能力を持つ 」 ( 3 )8日の北朝鮮の発射実験は命中精度が高まる 「 固形燃料型ミサイル 」 とみられる ── などが明らかにされた。

 3段式の開発は以前から指摘されてきたが、ベル司令官は7日、提出書面で 「 10年以内に実戦配備される可能性がある 」 と指摘。 9日の証言でこれを 「 テポドン3号 」 と呼んだ。 ブッシュ政権は北朝鮮に対して今後、6ヵ国協議で 「 ミサイルの脅威に対処する 」 ( マクレラン大統領報道官 )ことも視野に入れ、外交圧力を強める構えだ。




パチンコをする
  負ける
   サラ金からお金を借りる
    再びパチンコに使う
     たまに勝って風俗やパブ、焼肉を食べる
      そのお金が北朝鮮へ不正送金
       テポドン製造、不審船製造、日本人拉致などに使われ
        深刻な日本の脅威に!!
( パチンコ、サラ金、風俗、パブ、焼肉店などは在日が多く経営 )

 あなたの負けた大切なお金で、パチンコ関係者の在日が毎年多数ランクインこれは何を意味するのか良く考えましょう。
 パチンコで負けていたお金を家族の為に、もっとあなた自身の役立つ事に有益に使ってみませんか?
 殆どの人が負けるのがギャンブルなのです。 更に常習性も有り気付くと財布から多額のお金を抜き取られ、あなたにとっても日本にとっても結局はマイナスです。
 それだけでは無く日本の脅威に繋がる不正送金の事を今こそもっと真剣に受け止めなければなりません。
 更にパチンコ店は脱税ランクも毎年トップクラスでもあり、またパチンコに熱中して子供を死なす惨事も毎年起きています。
 借金苦から強盗、犯罪に走る人も多くマイナス面の方が圧倒的に多いのが現実です。

 不正送金、儲けても脱税し放題、裏では経済力を武器に実質的には支配され、近年特に在日に有利な日本になってきており、これはとても危険な兆候です。
 差別や過去の歴史を良い事に在日を甘やかす事は日本の存続の危機でもあります。