う~ん!
何か ちぐはぐで、しっくりしないなぁ~




 もしかしてあなたは、
 「日本人は朝鮮半島を無理矢理植民地にして朝鮮人を強制連行したり、従軍慰安婦にさせたりして朝鮮人にヒドイ事をした。日本人は朝鮮人に謝罪と賠償をしなければならない!」
 なんて思ってはいませんか?

 しかし、歴史を調べていけば、これが 「嘘」 ばかり だと知ることになるでしょう。

 それと …… あなたはこんな事を知っていますか?
現在の在日韓国・朝鮮人は密航してきたり、出稼ぎに来た人達であるという事を。
朝鮮の人達に望まれて日韓併合条約を結び、国際法上なんの問題も無く合法的に朝鮮と合併した事を。
日本の敗戦時に韓国・朝鮮人が日本人に対して集団強盗、略奪、殴打暴行、レイプ、殺人、破壊、占拠監禁、人民裁判などあらゆる犯罪を犯した事を。
日本は韓国と日韓基本条約を結び無償で3億ドル( 約1080億円 )、有償で2億ドル( 720億円 )、民間借款で3億ドル、韓国内の日本の財産の全てという当時としても莫大な額の賠償をしているという事を。
日清戦争で日本は清と命をかけて戦い、清( 中国 )の属国であった朝鮮の独立を認めさせたという事を。
我々日本人には関係無い破綻した朝鮮銀行・韓国系銀行に3兆円もの日本の税金が使われている事を。
2002年日韓ワールドカップでスタジアムを作る資金が無い韓国のために7000億円もの日本の資金が使われた事を。
韓国の経済危機の時にIMF経由で日本が多額の資金を出し韓国を救った事を。
日本海のカニの漁場が韓国の漁船に荒らされまくり、カニが激減している事を。
韓国の武装スリ団、犯罪集団によって日本人が多くの被害を受けている事を。
韓国の婦女暴行( レイプ )発生率は事実上世界第一位であるという事を。
韓国の暴行発生件数は日本の100倍であるという事を。
日本での韓国人による犯罪は国籍別検挙件数第2位、不法残留は第1位であるという事を。
韓国人は海外で悪い事をして捕まった時などにすぐ日本人のフリをする事を。
韓国人はベトナム戦争に参戦した時に、ベトナム人に対して虐殺やレイプをしまくった事を。
韓国は、日本や世界の文化やモノ( 剣道、サムライ、生け花、サッカー、キティーちゃん等、数え挙げたらキリがない )を自分たちが最初につくったと捏造している事を。
朝鮮人による自作自演のチマチョゴリ切り裂き事件を追求していた韓国人が何者かに惨殺された事件を。
北朝鮮が日本の偽札を作り、麻薬を製造・密輸している事を。
朝鮮総連は固定資産税を払っていないという事を。
日本の領土の竹島を韓国が不法占拠している事を。
阪神大震災が起こったときに韓国人が 『いい気味だ』 『天誅だ』 と言った事を。
…… とりあえずこれくらいにしておきましょう。

 ここまで読んで頂いた方に注目して欲しい事は、上の文章には悪口は一言も書かれておらず、ただ事実が書かれているだけ、という事です。ただ、淡々と事実を書いただけ なのです。
 あなたはどれだけご存知でしたか?
 最近の韓国・朝鮮報道に注目するとひとつの事がわかります。
 それは韓国・朝鮮に都合の良いニュースは報道されて、韓国・朝鮮に都合の悪いニュースは有耶無耶うやむやにされる、ということです。
 例えば以前起こった 『世田谷の社長強殺事件』 では韓国人グループの犯行なのに、アジア系グループなどという曖昧な表現や、犯人は中国語のような言葉を喋っていた等と中国人の犯行のように思わせる報道がされていました。 そして、あれほど残虐で世間に注目されていた事件なのにすぐに報道されなくなりました。
 2002年日韓ワールドカップの時のTVや新聞などのマスメディアもあきらかにおかしな報道をしていました。
 何故かやたらと韓国を持ち上げる報道ばかりしていましたよね。
 日韓友好を叫んでいるのは日本のマスコミばかりで、韓国では日本がゴールを決めるとブーイングの嵐、日本が相手にゴールされるたびに拍手や歓声が沸きおこっていました。
 韓国は開会式の時にわざと赤の部分が異様に大きい日の丸( 韓国では生理用のナプキンの意味 )の旗を使った嫌がらせをしていましたが、その事にも一切日本のマスコミは触れませんでした。
 韓国・朝鮮の事に関しては、あまり( 殆ど )マスコミが信用出来ない今となっては、自分で疑問を持ち、考え、知ろうとする事が大事です。幸いネットでは今のところ自由に情報を発信、得る事が出来ます。
 まだ日本が悪い事をした、韓国・朝鮮人に謝罪と賠償をと、お考えの方がいますか?
 まだ謝罪と賠償をと、お考えの方がいらっしゃるなら、アナタの頭でも考えられるをモノを提供しましょう。
  :
  :
  :
 何故、今でも韓国・朝鮮人は不法入国までして( 日本への不法入国者数第一位ですよ )日本に入って来るのでしょうか?
 北朝鮮からの脱出者が何故 『残虐で冷酷で朝鮮人にヒドイ事をした大嫌いな極悪非道の日本人』 にわざわざ助けを求めるんですか? 韓国に行くのが普通でしょ?
 何故、日本が占領した国で日本に好意を持ってくれている人達がいるのですか?
 中国・韓国・北朝鮮以外のほとんどの国が日本人には友好的です
 何故、日韓併合によって朝鮮が急激に発展、 生活が向上、人口が急激に増加したのですか?
 もし植民地にされ、 ヒドイ搾取をされたのならこんな事はおこりません。
 日本は鉄道を敷き、道路を整え、 港をつくり、学校に通えなかった子供達に学校へ通わせ、 上下水道を作り朝鮮を発展させたのですよ。

 ちなみに、日本が併合する前の朝鮮の写真はあちらこちらのHPで掲載されているので、そちらを参照してください。

日韓併合前後 朝鮮半島写真館  




 遡ること約100年、1894年1月から1897年3月にかけ、モンゴロイドの特性調査の一環として四度にわたる朝鮮旅行をした、旅行家であり作家であるイザベラ・L・ビショップ [ バード ] の書いた 『朝鮮紀行』 ( 1998年講談社学術文庫 )を読めば当時朝鮮の様子がおわかりになるでしょう。
註( 明治元年:1868、大正元年:1912 )

著者の一行 ソウルの露天商
著者の一行 ソウルの露天商
 
南大門 ソウル南大門路
南大門 ソウル南大門路

手工業は不振である。最上の生産物はコウゾでつくる数種の紙で、そのうち油紙はペラム革のような見かけをしており、人をその上に載せて四すみを持ち上げられるほどじょうぶである。その他上質のござ、竹製のすだれがある。美術工芸はなにもない。( 序章より )
道路事情は劣悪であり、幹線道路すら粗末な馬車道でしかないものがほとんどである。荷物は人間か牛か朝鮮馬の背に乗せてどこへでも運ぶが、 …… ( 序章より )
 
狭くて汚い通りを形づくるのは、骨組みに土を塗って建てた低いあばら家である。窓がなく、屋根はわらぶきで軒が深く、どの壁にも地面からニフィートのところに黒い排煙用の穴がある。家の外側にはたいがい不規則な形の溝が掘ってあり、個体および液体の汚物やごみがたまっている。疥癬で毛の抜けた犬や、目がただれ、ほこりでまだらになった半裸か素裸の子供たちが、あたりに充満する悪臭にまったくおかまいなしに、厚い土ぼこりや泥のなかで転げまわったり、 …… ( 第1章 朝鮮の第一印象より )
城内ソウルを描写するのは勘弁していただきたいところである。北京を見るまでわたしはソウルこそこの世でいちばん不潔な町だと思っていたし、紹興へ行くまではソウルの悪臭こそこの世でいちばんひどいにおいだと考えていたのであるから!都会であり首都であるにしては、そのお粗末さはじつに形容しがたい。礼節上二階建ての家は建てられず、したがって推定25万の住民はおもに迷路のような横町の 「地べた」 で暮らしている。路地の多くは荷物を積んだ牛どうしがすれちがえず、荷牛と人間ならかろうじてすりちがえる程度の幅しかなく、おまけにその幅は家々から出た個体および液体の汚物を受ける穴かみぞで狭められている。悪臭ぷんぷんのその穴やみぞの横に好んで集まるのが、土ぼこりにまみれた半裸の子供たち、疥癬持ちでかすみ目の大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわったり、ひなたでまばたきしたりしている。路地にはまた 「小間物」 とアニリン染料で染めたけばけばしい色のあめを売る行商人もいて、みぞの上に板をさし渡し、おそらく1ドル程度の品物をならべている。 …… こういったみぞに隣接する家屋は一般に軒の深いわらぶきのあばら家で、通りからは泥壁にしか見えず、ときおり屋根のすぐ下に紙をはった小さな窓があって人間のすまいだとわかる。 …… 商店も概してみすぼらしいのは同じである。在庫品を全部買っても6ドル程度の店がたくさんある。 …… 商店はどれも、商品のすべてが手を伸ばせば届くところにあるほど小さい。三本ある広い通りのひとつには屋台が両側にならび、そこでは鉄に銀をはめこんだ朝鮮式象眼の小箱がときおり見受けられる。こういった店でもまた別の店でも、おもな商品は白い綿地、わらじ、竹の帽子、 …… 紫色や緋色や緑に染めた胸の悪くなりそうなあめ、大量の干した海藻と干しきのこといったもので、そのほかにある安価な灯油ランプ、手鏡、安物くさい花瓶などといった外国製の不用品からいちばんくだらないものばかり選んできたような品々は、どれをとっても悪趣味のきわみとしかいいようがない。( 第2章 首都の第一印象より )
ソウルの 「風光」 のひとつは小川というか下水というか水路である。ふたのない広い水路を暗くよどんだ水が、かつては砂利だった川床に堆積した排泄物やごみのあいだを、悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく。水ならぬ混合物をひしゃくで手桶にくんだり、小川ならぬ水たまりで洗濯をしている貧困層の女性の姿に、 …… ( 第2章 首都の第一印象より )
路地は疥癬持ちの犬の天国である。どの家も犬を飼っており、四角い穴から犬は家に出入りする。よそ者が来れば激しく吠え、傘をふるうと逃げていく。犬はソウル唯一の街路清掃夫であるが、働きはきわめて悪い。 …… 飼い犬といえどほとんど野犬にひとしい。若い犬は春に屠殺され、食べられてしまう。( 第2章 首都の第一印象より )
ソウルには芸術品はまったくなく、古代の遺物はわずかしかないし、公園もなければ、コドゥンというまれな例外をのぞいて、見るべき催し物も劇場もない。他の都市ならある魅力がソウルにはことごとく欠けている。古い都ではあるものの、旧跡も図書館も文献もなく、宗教にはおよそ無関心だったため寺院もないし、いまだに迷信が影響力をふるっているため墓地もない!( 第4章 ソウルの種々より )
磨釵洞の村落はパープルから地味なグレーの色調に変わって味気ないその実体をあらわし、美しい浜辺で休息をとるというロマンチックな夢は消えた。長くてゆがんだ、狭くわびしい通りからはさらに狭い横道が分岐し、魚の腐肉とごみの山で豚と、毛が抜けて目がにごった犬と、皮膚病にかかった子供たちがいっしょくたになって転げまわっている。水たまりには茶色い浮きかすが厚く張り、ふたのない下水になりさがってしまった小川にはどろどろした緑色の汚水がどんよりと流れている。白砂の浜は干してある魚で黒くなり、魚をならべる枠がそこかしこにある。あたりには耐えがたいにおいがたちこめ、男も女も子供もだれもかれもが体も服も汚れ放題で、私たちの行くほうへ集まってくる。そして宿屋は朝鮮で泊まったなかでも不潔きわまりないことこの上となく、この夜の記憶はわたしの脳裏に完全に刻みこまれてしまった。 …… この部屋が面している不潔きわまりない中庭は、一部が堆肥と化し、一部が豚小屋である。井戸もここにあって、女たちはまったく平気な顔で水をくんでいる!外にあるぬかるみは夜通し胸の悪くなるにおいを発していた。 …… 熱気の大好きな無数のゴキブリやら南京虫やらがぞっとするような活動をはじめた。ネズミがいるのは言うまでもなく、ベッドの上を走りまわるわ、ろうそくを食べるわ、わたしの肩ひもをかじるわで、靴はカメラの三脚にかけておくというずっと前に身につけた知恵がなければ、私の靴は消えていたにちがいない。いまわしい記憶という点ではこの夜は群を抜いていた。( 第12章 長安寺から元山へより )
1895年1月8日、わたしは朝鮮の歴史に広く影響を及ぼしかねない、異例の式典を目撃した。朝鮮に独立というプレゼントを贈った日本は、清への従属関係を正式かつ公に破棄せよと朝鮮国王にせまっていた。官僚腐敗という積年の弊害を一掃した彼らは国王に対し、《土地の神の祭壇》[社稷壇]( しゃしょくだん )前においてその破棄宣言を準正式に執り行って朝鮮の独立を宣言し、さらに提案された国政改革を行うと宗廟前において誓えと要求したのである。( 第21章 国王の誓告 / 国王と王妃より )
日本人はかつてイギリスがエジプトに対して行ったように、朝鮮の国政を改革するのが自分たちの目的であると主張した。たしかに自由裁量が許されていたなら、彼らはそれをなし遂げたはずだとわたしは思う。とはいえ、改革事業は予想をはるかに超えて難航し、井上伯がほぼにっちもさっちもいかない状態にあることは明らかだった。伯爵は 「使える道具がなにもない」 と考え、それをつくれたらという希望のもとに、上流階級の子弟多数を二年の予定で日本に留学させた。最初の一年は勉学に努め、つぎの一年は官庁で実務の正確さと 「道義の基本」 を学ばせるのがねらいである。 日本のさまざまな要求は当初は国王の譲歩を得ながらも、受け入れられなかった。しかし1894年12月、ついに井上伯はそのうち五件の要求を即座に実行するという正式の誓約を手に入れた。( 1 )1884年[甲申政変]の …… ( 5 )身分の区別ー貴族と平民ーを廃止する。 …… 朝鮮人官僚界の態度は、日本の成功に関心を持つ少数の人々をのぞき、新しい体制にとってまったく不都合なもので、改革のひとつひとつが憤りの対象となった。一般大衆は、ほんとうの意味での愛国心を欠いているとはいえ、国王を聖なる存在と考えており、国王の尊厳が損なわれていることに腹をたてていた。官吏階級は改革で 「搾取」 や不正利得がもはやできなくなると見ており、ごまんといる役所の居候や取り巻きとともに、全員が私利私欲という最強の動機で結ばれ、改革には積極的にせよ消極的にせよ反対していた。政治腐敗はソウルが本拠地であるものの、どの地方でもスケールこそそれより小さいとはいえ、首都と同質の不正がはこびっており、勤勉実直な階層をしいたげて私腹を肥やす悪徳官吏が跋扈していた。 このように堕落しきった朝鮮の官僚制度の浄化に日本は着手したのであるが、これは困難きわまりなかった。名誉と高潔の伝統は、あったとしてももう何世紀も前に忘れられている。公正な官吏の規範は存在しない。日本が改革に着手したとき、朝鮮には階層が二つしかなかった。盗む側と盗まれる側である。そして盗む側には官界をなす膨大の数の人間が含まれる。 「搾取」 と着服は上層部から下級官吏にいたるまで全体を通じての習わしであり、どの職位も売買の対象となっていた。( 第22章 過渡期 / 「正月15日」 より )
朝鮮の下層階級の女性は粗野で礼儀を知らず、日本の同じ階層の女性のしとやかさや清国の農婦の節度や親切心からはおよそほど遠い。着ているものは汚れ放題で、夜遅くまで休みなく洗濯するのは自分たちでも、きれいな衣服を着るのは男の専売特許と言わんばかりである。 …… 朝鮮女性の地位の現状を推しはかるのはじつにむずかしい。完全に蟄居するのが上流階級では厳然としたルールなのである。 …… 女性はいないと考えるのが礼儀なのである。女性は教育を受けず、どの階級においてもきわめて下位に見なされている。朝鮮人男性は女性とは当然男性より劣ったものだという、ある種二元的な哲学を持っている。‥‥女性の蟄居は500年前、社会腐敗がひどかった時代に家族を保護するために現王朝が導入した。それがおそらく今日までずっとつづいてきたのは、ある朝鮮人がヒーバー・ジョーンズ氏に率直に語っているように、男が自分の妻を信頼しないからではなく、都市社会と上流階級の風紀が想像を絶するほどに乱れ、男どうしが信頼し合えなかったからである。かくして下層階級をのぞき、女性は老いも若きもすべてが法よりもつよい力を持つしきたりにより、家の奥に隠されている。 …… ダレ神父[ 『朝鮮協会史序論』 の著者 ]によれば、故意と偶然のいかんによらず、よその男と手が触れ合っただけでも、娘は父親に、妻は夫に殺され、自害する女性すらいたという。 …… 七歳で男女はべつべつになり、女の子は厳しく奥にこもらされて結婚前は父親と兄弟以外、また結婚後は実家と嫁ぎ先の親族以外、男性にはまったく会えなくなる。 …… 朝鮮の女性は家庭のしあわせなど求めていない。朝鮮人には家はあっても家庭はないのである。夫は個別に暮らし、社交や家の外の関心事といった共通のきずながない。夫の遊興の仲間や相手は同姓の友人知人や妓生で、その夫婦関係はある朝鮮紳士がわたしに語った 「めとるは妻、惚れているのは妾」 という簡潔なことばに要約される。( 第29章 朝鮮女性の地位より )
朝鮮の都市には寺院や聖職者の姿がない。家々には 「神棚」 がなく、村祭りには神輿もなければ、愚像を運ぶ行列もなく、婚礼や葬儀では聖職者が祝福したり冥福を祈ったりすることがない。心からにせよ形だけにせよ、畏れ敬われる宗教的儀式や経典が存在せず、人々の心に宗教の入りこんでいる形跡がなんら見られないのは、朝鮮人の非常にめずらしい特徴である。( 第34章 朝鮮のシャーマニズムより )


当時の朝鮮は壊滅寸前で悲惨な状況でした
ハッキリ言います
 朝鮮はもう、落ちるところまで落ちぶれて、そのまま行けば清( 中国 )かロシアの植民地となって 搾取され、奴隷のようにこき使われるところ だったのです。朝鮮の人達はそんな悲惨な状況になるよりも、日本人になり、日本人と同じ権利を得て今よりも何倍も良い生活を送れる方を望んだのです。
 朝鮮併合は朝鮮の利害と欧米の植民地にされないように対抗しようという日本の利害が一致した結果なのです。
 当時の朝鮮は中国の属国で国が腐敗しきって滅亡寸前、人々の生活水準は劣悪でものすごい差別主義国でした。そんな朝鮮に鉄道や上下水道をつくったり、身分差別で名前も持たない朝鮮人達に名前をつけてあげたり( 日本名を強制したのでなく、日本名をつけても良いと許可してあげた )、学校を作って朝鮮語を教えてあげたり、朝鮮人が行っていた残虐な刑を禁止したり、とにかく朝鮮を少しでもまともな国にして共に欧米列強に対抗しようとしたのが日本なのです。
 それに日本は朝鮮を差別するどころか、日本人と同じ権利を朝鮮人に与えているのです

 ( それどころか日本人よりも優遇している場合もあります )



1961年のソウル

2011年のソウル

 1961年というと日韓基本条約の4年前、 「李承晩」 から 「尹潽善」 に政権が移ったときですが ……
この写真を見る限り、日韓併合していた時期のほうがまともです。

 その翌年、 「尹潽善」 から、親日の 「朴正熙」 に政権が変わって …… 日韓基本条約で10年間に分けて8億ドルを受け取り、漢江の奇跡 …… 現在のこの発展。

 現在の発展がまともな発展なのか甚だ疑問ではあるが、50年前でこの状態ですので、日韓併合前はもっと酷かったでしょう …… 当然、あんな艶やかな色彩の韓流歴史ドラマは全て捏造!。 そもそも李氏朝鮮には染料の技術がなかったから白い服ばかりだったハズで、服が染められるようになったのは、日本が併合して染料の技術が入ってからの事。
   ↓の写真は1800年代終盤から1900年ごろですが、色がついたような衣類は着ていません。
 ( http://www.geocities.jp/furen1002/KoreaHistory.html





 日本と朝鮮は同じ 『日本』 という国になって欧米諸国の植民地にされないために一緒に頑張ってきたというのが真実なのです。
 ここで一緒に力を合わせて頑張った日本と朝鮮なのに、何故、韓国・朝鮮の人達は日本の事を悪く言うのか?という疑問がわきませんか?
 その答えは韓国・北朝鮮に注目している人ならわかっていると思います。
 それは、韓国・朝鮮人の性質だからです
 わからない人は韓国と北朝鮮に関するニュース( 報道やスポーツなど )にもっともっと注目してください。彼らがどんな人達かよくわかるはずです。
 たとえば、今、北朝鮮がどんなに無茶苦茶な国か皆知っていると思いますが、韓国・北朝鮮に注目している人なら 『韓国も北朝鮮も同じだ』という事をよ~く理解しています。
 彼らは自分の立場が不利になった時、いつも 『何々のせいだ、何々が悪い』、 『誰々に無理矢理やらされた』 と他人のせいにします。
 おそらく北朝鮮が崩壊した時には、全て 『金正日』 のせいにするでしょう。
 『自分は悪くない、金正日に無理矢理やらされた』 …… もう目に見えています。

 青森で行われたアジア冬季競技大会でも、 韓国は大量に点を入れられたのを審判のせいにしています。
 女子アイスホッケーの試合
 日本 21-0 韓国
 中国 30-1 韓国
 北朝鮮 10-0 韓国
 カザフスタン 19-0 韓国
 上の結果を見てもらえれば審判のせいではなく、明らかに韓国が弱いというのが歴然でしょう。
 それでも彼らは 『日本の陰謀だ』 とか 『審判の判定がおかしい』 などと 「 いいがかり 」 をつけています。
 ( カザフスタン戦では韓国チームが判定へ再三抗議した末、試合続行拒否。没収試合でカザフスタンの勝利になった。カザフスタンのトルリハノフ団長は韓国のこの行為を「 フェアプレーに反する 」として抗議。国際アイスホッケー連盟に韓国の資格停止を求める強い姿勢を示した。 )
 この手の話しは調べればいくらでもでてきます。
 ( 釜山アジア大会などは韓国の評判がかなり悪かった。スポーツだけでなくあらゆる事に対して、 『不正と捏造』 をするのが彼らの特徴だと思います。 )
 もう、だいぶわかってきたと思いますが、日本が朝鮮を併合している時は、日本がアジアで唯一欧米に立ち向かえる強い国だったので、彼らは有利な立場にあったわけです。しかし、日本が戦争に負けたとき、彼らの立場は不利になり、全て責任を日本に押し付けたのです。
 ( 自分たちの国は日本じゃないから戦勝国だ、賠償金をよこせとまで言ってきた )
 私は韓国・北朝鮮の反日教育、反日政策を無くせば韓国・朝鮮と友好関係を築ける、と思っていました。
 しかし、もっとこの二つの国の事を知った今は、彼らと真の友好関係を築くのは無理だと思うようになりました。
 何故ならたとえ友好関係を築いても、いずれ必ず裏切られ、彼らによってヒドイ仕打ちをくらう事になるからです。
 ではどうすればいいのか?
 韓国・北朝鮮とは一切関わらないことこれが一番良い事 なのです。
 最期に一言。
 私は決して韓国人や朝鮮人を差別していません。
 良い人だっています。
 しかし、 『悪い事は悪い』 『間違ってる事は間違ってる』 と主張していかなければなりません。
 国際社会では黙っている事=認める事だからです。
 彼らの捏造や不正はとどまる事を知りません。
 ( 明かに日本のものである剣道やサムライでさえ、起源は韓国だ、と言っています。イギリス人の祖先は韓国人で、サッカーも韓国の発明だとまで言っている )
 まだ 「自分には関係ない」 なんて思っていませんか?
 振りかかる火の粉は払わなければなりません。
 そうしないといつか大ヤケドを負う事になりますよ。
 それにホラ! もう誰かがあなたの服のスソに火をつけているではありませんか!





朝鮮のことわざ
女は三日殴らないと狐になる。
他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。
他人の家の火事見物をしない君子はいない。
弟の死は肥やし。
梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。
母親を売って友達を買う。
営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。
姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。
あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを。
人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。
家と女房は手入れ次第。
野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。
らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。
一緒に井戸を掘り、一人で飲む。
自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。
川に落ちた犬は、棒で叩け。
泣く子は餅を一つ余計もらえる。
いとこが田畑を買えば腹が痛い。
倭将は病気にかかるほどよい。
盗みも一人でやれ。
梨を食べて歯を磨く。(一挙両得)
女房を殴った日に女房の母親がくる。
隠れてみたら捕盗庁の建物だ。
三日も飢えて塀を越えない者はない。
音の出ない銃があれば撃ってやる。
俺の物は俺の物、お前の物も俺の物。
銭は汚く儲けても、きれいに使えばよい。
ただの物は苦くても甘い。
ひとつ釜の飯を食べて訴訟を起こす。
白い粥に鼻水。
屁が癖になるや、麦の食糧も底をつく。
大便かカボチャ汁か。
屁が度重なれば大便がしやすい。
臭くない便所があるものか。
死ぬ女が陰部を隠すものか。
死んだ息子のちんこに触ってみる。
便所の蛙に陰門をかまれた。
自分の陰部をさらけ出して人に見せる。

殴る蹴るが多く、例えが下品&残酷、ほんとに異文化という感じです。
文化と品性の異なる日本人には理解は難しいです。




日本人から見た 「中国人韓国人」 の違いは何か?

中国人は金銭目的の犯罪が多いが、韓国人は性犯罪が多い
中国人は必要がなければ犯罪はしないが、韓国人は必要がなくても犯罪をする
中国人は3K(きつい、汚い、危険)の仕事でもするが、韓国人はしない
中国人は質素な生活でも平気だが、韓国人は金がなくなってもぜいたくに暮らそうとする
中国の男女平等意識は欧米諸国より強いが、韓国は極端な男尊女卑の社会だ
中国人は挫折するほど勇気を出して前進するが、韓国人は逆
中国人はずる賢いが、韓国人は単純
中国人はあけすけに他人を叱り、叱られても怒らない。韓国人はあけすけに他人を叱るが、あけすけに叱られれば怒る
中国人は証拠が出れば認めるが、韓国人は証拠が出ても認めない
中国人が自分と他人の無知を許すが、韓国人は自分の無知だけを許す
中国人はスター以外、庶民の多くが美容整形手術を受けないが、韓国人はほぼ全員が整形しており、大統領も例外ではない
中国人はコピー商品を販売する際、客に率直に告げるが、韓国人はその製品の「韓国起源説」を主張し、コピー商品である事実を隠す
コピー商品の製造で中国人は他国文化を盗み取らず、中国起源説も主張しないが、韓国人は他国の文化を盗み取り、韓国起源説を主張、本家の国を訴える場合もある
中国人は現実を受け入れやすいが、韓国人は自分が満足しない現実を受け入れず、現実を曲げる。そのため海外に移住した中国人はノーベル賞を受賞することができるが、韓国人は海外に移住してもノーベル賞を受賞できない
中国人は日本で堂々と中国名を使うが、韓国人は日本名を使う。だが、数十年後、彼らは日本名の使用を強いられたと主張して謝罪と賠償を求める!
中国では上司が女性でも辞職者が出ないが、韓国ではひとたび上司が女性になれば辞職者が相次ぐ