( 2014.08.23 )

 

 


《 反天連のクソ野郎ども 》

 日本に世話になりながら、日本の国体そのものを否定し、畏れ多くも昭和天皇裕仁陛下に対してムチャクチャなヘイトをしているのは彼ら在日韓国人の方です。


《 反日デモ 》

 個別に在特会の仕打ちに対してではなく、ヘイトスピーチそのものを規制するのであれば、そもそも彼らの方が罰せられることの方が先です。


《 国連 慰安婦問題 》

 国連は日本に分担金を払わせながら、真に日本のために機能することはありません。 従軍慰安婦像の問題でもそれは明らかです。


《 反日 国連総長 》

 物事の真実も精査せず、ただ尤もらしい署名活動で慰安婦問題そのものについて真に受けて韓国人の肩を持つには、国連外交上の優位性が韓国に傾いていてそもそも敗戦国日本に無慈悲である証明です。



《 在日特権 》

 税金を払わないだけでなく、不正に生活保護費を搾取したり、公的機関を脅し勝ち取った在日特権により、様々な公共事業で不正に稼ぎ( 例えば駅前の駐輪場の整備や管理を請け負うとか、公共事業の不正受注など様々数多いです )資産を貯めこみました。

 その資金でパチンコや金融業( 金貸し )、風俗業、ラブホテルなどの事業も行い益々肥え太っていきました。

 韓国政府としては、在日朝鮮人韓国人は、徴兵の義務も果たさず、税金もまともに払わない、朝鮮戦争でも戦わずに日本に逃げて、朝鮮戦争後の焼け野原の物資の不足する中で苦しい思いをしながら復興してきた祖国にも寄与せず、日本で在日特権でのうのうと暮らして資産を築いたずる賢い卑怯な売国奴とみています。


 

 

 安倍政権になり、日本政府は在日朝鮮人韓国人を国内の不穏分子として公安が常にチェックしています。
 理由は簡単で、日韓の間で戦争が起きたり、韓国と北朝鮮の間で戦争が起きた時には、在日勢力が日本国内でゲリラ化し、暴れて日本国内を攪乱させる可能性が高いからです。
 只でさえ、暴力団の半分は在日朝鮮人韓国人です。

 彼らが自宅の地下にバズーカ砲やロケットランチャー、手りゅう弾等を隠しているところを何箇所も摘発されニュースにもなっています。
 これは抗争相手が同じ暴力団なら、こんな重装備な武器は使いません。
 明らかに日本国内で、ある目的をもって準備されていたものです。


 2014年に入って、特に7月以降、韓国政府による韓国内の在日の財産の差し押さえが始まっています。
 差し押さえたうえで、2015年に没収します。 差し押さえしておかないと隠されてしまうからです。
 なぜ在日の資産を没収するかというと、理由は簡単、韓国政府の財政がかなり厳しく破綻寸前だからです。

 日本在住の在日達は、戦後69年、個々人が数千万~数百億と資産に差はあれど、ほとんどが朝鮮系の違法地下銀行を通じて資産を韓国本国に移していました。

 韓国本国に移しておけば日本の国税や税務署にキャッチされないと思って長年そうしてきました。
 ところが、あろうことか韓国政府に、財産を没収されようとは想像もしなかったのでしょう。

 彼らは徴兵の義務を果たしておらず、日本で税金をほとんど払わず、貯めた資産を韓国に逃がし、もちろん韓国でも税金を払っていません。




 安倍総理が2012年、在日朝鮮人韓国人の送還事業を実現すべく韓国政府に


 という取引を持ちかけたところ、財政的に破綻寸前の韓国政府は大喜びで応じました。

 日頃は反目してる日韓ですが、お互いの利害が一致したので、この件についてだけは裏で協力しあっています。
 日本政府は在日朝鮮人韓国人の資産を調査し把握し、海外にある資産もあらかたチェックし、韓国政府に情報提供しました。
 また、昨年今年と日本国内の朝鮮系の非合法地下銀行が摘発されたというニュースがいくつか流れてますが、地下銀行を摘発することで資産の足取りを追跡し、身動き取れないようにしました。

 本来この地下銀行の件は表沙汰にせず粛々と摘発していく予定がリークされてしまい、左翼系媒体の毎日新聞や日経新聞などにニュースで流されてしまいました。
 最近の情報でも資産数十億、数百億という在日の人達( パチンコ業、金融業、風俗業等 )が悲壮な感じで資産を韓国本国から海外に逃がそうとしています。

 あとこれは、あまり知られていませんが、逆に日本へ移そうと暗躍しているということです。
 海外へ逃がすならわかるが、なぜ日本に? 灯台下暗しです。
 それは、日本国内で公的な力をもった協力者、団体がいて( お分かりになると思います )、そこを経由してロンダリングして表の資産化( 合法化 )しようとしているからです。

 安倍政権には、国内のこの動きを見逃さないようにして頂きたいです。
 これを検挙すれば、反日勢力も同時に叩けるので、一石二鳥です。
 いずれにしても、日本から反日の在日朝鮮人韓国人を一人でも多く本国へ帰国させることが、日本の内乱のリスクを減らすことになります。

 ちなみに2013年から在日朝鮮人韓国人の日本への帰化がほぼできなくなっています。
 安倍政権は一般の国民の知らないところで着々と日本を取り戻す闘いを粛々と強力に進めています。

 このように裏の仕事だけでなく、当然表の仕事として総理自ら世界中に飛んで地球儀外交を行い、国内では、自民党内の左翼勢力を抑えつつ、集団的自衛権や特定秘密保護法案などの大変な法案を通したり、教育や地方行政に関しても着々と手を打っています。

 また災害が起きたら公休中でも、迅速にその処理をし、終戦記念日の行事や様々な行事にも参加し、硫黄島や南洋で亡くなった旧日本兵の方々へも慰霊と御遺骨の帰国の調査を行い、中国や韓国の反日にも目を光らせ、ロシアとの北方領土返還の為の交渉、北朝鮮との拉致被害者の全員帰国への道筋づくりをし、NHKの反日に対しても手を打ち、他にも我々が知らない仕事を数多くやっておられます。 肉体的にも精神的にも想像を絶する激務です。

 安倍総理のように、頻繁に航空機移動するだけでも過労で倒れると思います。
 その上、プレッシャーの大きい外交という激務をこなし、すぐに帰国し、国内の激務、そしてまたすぐ海外歴訪で外交、この繰り返しです!
 しかも、いつもの事ですが、国内のマスメディアは何かにつけ、反安倍報道を行い足を引っ張ります。

  ………………………………

( 2014.08.21 毎日新聞 )

  

 在日コリアンらを差別的な言葉でののしるヘイトスピーチ( 憎悪表現 )に対し、国連の人種差別撤廃委員会が20、21両日の対日審査で、日本政府に法規制を強く求めたことを受け、在日コリアンらからは期待する声が上がった。

 2009~10年に京都朝鮮第一初級学校( 当時 )周辺で 「 在日特権を許さない市民の会( 在特会 ) 」 らによる街宣行動を受けた被害者の教員、金志成キム・チソンさん( 46 )は 「 ヘイトスピーチを規制する法律があれば、警察はあの街宣をもっと積極的に取り締まることができたし、民事裁判をするまでもなく、彼らの活動に歯止めをかけられる 」 と話す。

 学校側は10年夏に在特会メンバーらを相手に損害賠償などを求めて提訴し、今年7月には2審の大阪高裁判決も1審を支持して街宣の違法性を認定したが、在特会側の上告で裁判はまだ続いている。

《 李 信恵 》

 今月18日、インターネット上のヘイトスピーチで名誉を傷つけられたとして、在特会などを相手に損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したフリーライターの李信恵リ・シネさん( 43 )は、対日審査の様子をネット中継で見守った。

 李さんは 「 個人が裁判でヘイトスピーチと闘うのは経済面で大きな負担で、2次被害の覚悟も必要。被害者の犠牲があまりに大きい 」 と強調。 法規制に期待はしているが、 「 逆にマイノリティーが声を上げることも抑圧される危険性がある。 ヘイトスピーチ批判の声が各地で上がればそれが抑止につながるのでは 」 と複雑な胸の内をのぞかせた。
   以下、ネットの反応
日本にだけ規制を求めることが理解できない。 そもそも発端は中国、韓国の対日ヘイトが原因ではないのか。 しかも、規模や内容の度が過ぎている。 国連は平等な機関ではないのか? 日本に規制を求めるならば中国、韓国の対日ヘイトに対しても非難と規制の声明を求める。 国連脱退も考慮する必要あり。
ヤフーや朝日新聞などが喚いている 「 国連が禁止しろと言っている 」 という点ですが、慰安婦に対する国連勧告やヘイトスピーチ規制を出しているのは人権規約委員会という所で、 これは一調査機関にすぎず、国連本体ではないのです。
ヘイトの定義もなく、日本にだけ要求する意図が不明! ヘイトの定義があやふやで、規制は弱者に武器を持たせる逆差別になる! 現在のヘイト規制に動く奴らの狙いが其処にある事は見えている! ヘイトスピーチ禁止絶対反対!
ヘイトスピーチを 《 憎悪表現 》 と訳するならば、韓国人が日本人にしている事は一体何だろう? 閣僚が議場で日本人を差別表現で呼ぶのはヘイトスピーチではないのか? 韓国人はいいが、日本人は規制すべきと言うのは考え自体が差別であり、ヘイトスピーチそのものだ。
ヘイトスピーチを規制する前に在日特権を即座に廃止すれば自然に消滅するでしょうね。 あれは逆差別。 先ずはそれを無くしてからだ。
「 日本は中韓の反日行状を真似てレベルを下げるべきでない。 」 という意見があるが、従来からそのような対応をとってきたために、世界は捏造された事実を真実と思いこんでいる。 中韓に対してだけ日本から発せられる攻撃表現をヘイトと定義づけるにはあまりに片手落ちではないか? おとなしい日本人から 「 もの言う日本人 」 になるべき時である。
特定の外国人によるヘイトクライム、ヘイトデモを規制するべきです。
国旗を焼いて、天皇に謝罪を求め、従軍慰安婦をでっち上げ、世界に慰安婦像を建てて、日本車を焼いて。 旭日旗がナチスの旗と同じと言い 反論すれば 今度はヘイトですか? 関わるのも嫌です。 私は、戦争は互いに不幸ですが、少なくとも互いの将兵に罪はありません。 1000年恨んで 次の世代は幸せになれるのでしようか?
そもそも日本 「 だけに 」 規制を求める事が頭おかしい話で。 先に中国と南韓国に言えよ! とりあえず 「 仮に 」 規制する方向になったら、当然と言えば当然だが、朝日新聞、新聞赤旗、琉球新報、沖縄タイムズ、は規制の対象だよね( ああ、某動画氏の北海道新聞もかな? ) あとは辺野古周辺でたむろしてる連中とか …… ああ、山本太郎参議院議員も規制対象だな、ん? あ~産経新聞も対象になるのかぁ~???
国連人権委員会なんか、部落解放同盟•民団•総連•日弁連などの左翼勢力の砦である。 国連人権委員会は日本の左翼勢力が入り込んで、委員に言わせているにすぎない。 分かりやすく言えば、財務省の職員や官僚がIMFやOECDに入り込んで、消費増税を勧告している構図と似ているのである。
国際的に規制されている国が有るのだろうか? 聞いたことありません。 特に韓国へのヘイトスピーチは酷いと思います。 私は韓国人に3度も殺されかけているので、それなりに大嫌いです。 全財産かっぱぎされ、数年間に渡ってイヤガラセ三昧された。 未だに収まっていない ……。 現在は、在日韓国人からの就職妨害が非常にひどい! ネットのイヤガラセは、ズぅーーーっと続いたまんまです。
これ、憲法でいうところの、 「 表現の自由 」、 「 思想信条の自由 」 とのからみがありますよね。 いずれの憲法の条項も堅持しなければならないことは言うまでもありません。
ただ、いわゆる 「 ヘイトスピーチ 」 とは 「 表現の自由 」 として保障するに値しない表現( スピーチ )を指すものだと思います。 例えば、ただ単に人を侮辱することのみを目的とするような表現、例えば 「 死ね 」 「 殺す 」 「 ( 理由等がなく一方的に )帰れ 」 という表現を、激しい大音量で怒鳴り散らすように言うことは、たとえ、自分に向けられた表現でなくても恐怖感を覚えます。
表現の自由とは、人を侮辱する自由、恐怖感を与える自由ではないと思います。 あくまで 「 主張 」 を言ううべきです。
ヘイトスピーチよりも、反日行動( 東京裁判史観の押し付けなど )を規制すべき。 それに、同じヘイトスピーチならば、特亜野砲が数倍ひどい。 日本に規制を求めるならば特亜には未来永劫の排除を命ずるべきだ。
この4割の 「 規制すべき 」 って言っている中には、秘密保護法の時には言論の自由やら表現の自由やら叫んでいた輩が含まれているんだろね。 解っていて言っている ヤツと、自己矛盾に気が付かないヤツと ……。
一方的、何故日本人だけが我慢を強いられるのか。
スピーチ内容がおかしいと考える人間が多いのなら、スピーチなり個人メディアなりで対応、対抗すればいいだけで、法律で禁止するような言論封殺でストップしちゃダメ。
ただ、暴徒化したヤツは厳密、厳格に裁くこと。 「 エキサイトし過ぎて 」 とか 「 集団化したことで盛り上がり過ぎて 」 なんていうクソ甘い言い訳を情状酌量のネタになんてしてはならない。
規制するとしてその方法は? デモの中で、一人の人が一回NGワードを言っただけで、デモ中止? デモを担当職員が監視して犯人特定するの? そんなの民主国家としてあり得ないでしょう? ヘイトスピーチは無い方がいいとは言え、規制する方法が言論統制に繋がるので、あり得ない。
ヘイトスピーチは暴力だからやめなさい…ですか… 常にヘイトスピーチという暴力( +暴動という物理暴力 )で殴り続けてきている中国、韓国等の国に対してはお咎めがなく日本にのみ規制を求めてきているのはなんだかおかしい気がします。
それに、これは国連の一組織である人種差別撤廃委員会が最終見解として人種差別対策をしてくださいと勧告しただけで強制性はなさそうですね。
まぁ強制性がないからといって無視するわけにはいきませんが、かと言って素直に法規制するだけで終わらせる弱腰も良くないですね。
論点をすり替えるわけではありませんが、このヘイトスピーチが始まってしまった原因を考えて解決するのが一番スマートなやり方なんだと思います。…できるとは思いませんが。
朝鮮人どもがやっている日本の国旗を燃やしたり天皇陛下の写真に落書きしたりするのはヘイトではないのか? まずあっちから規制しろよ! 悪いのは朝鮮人ども。
ヘイトの定義が難しいのではありませんか! 差別とすぐに騒ぐが中国・韓国が行った行為からすれば、日本人を差別した行動となります。 我が国にだけ規制するのであればそれはおかしいのですよ♪ あと、国家代表に対してアベを殺せなどと騒ぐサヨクの方が最悪では?
国連人権委員会を国連機関と報道するのがおかしいことの始まりです。
国連なんてそもそも まともな民主主義じゃないし 国連国連と連呼しているが国連の中の一委員会のひとつの意見であって決して国連の決議ではない。
いままでおとなしかった日本人がなぜ このようなデモを行うようになったのか? その点にマスコミは一切触れない。 なぜデモを行わなければいけないのか? その主張は一切報道されない。
差別はいけないが自作自演で被害者面する者がいる事を理解してほしい。 そしてメディアはその周知の事実を正確に発表することはまず必要である。
ヘイトだぁ~!…と言うヘイトスピーチ! レイシストだぁ~!…と言うレイシズム! 憎悪される様な事をしている連中が何故責められない? 先ずはそこからだろ!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


( 2014.08.10 )

  


 舛添要一東京都知事が安倍晋三首相に、ヘイトスピーチの法規制化を要請したが、これについて元航空幕僚長の田母神俊雄氏がツイッターで懸念を表明している。 田母神氏はこう述べている。
8月7日、東京都の舛添知事が安倍首相と会談し、ヘイトスピーチを法規制するよう要請しました。 安倍首相は 「自民党内で検討する」 と約束しました。 これは保守派にとって、とんでもなく危険な話です。 ヘイトスピーチの法規制は、保守派を黙らせ、左翼リベラルや外国人を利するだけのものです。

ヘイトスピーチの法規制は、左翼リベラル政治家の有田芳生氏 が中心となって推進して来たものです。 なぜ保守を名乗る政党が保守派庶民を苦しめ、左翼リベラルや外国人を利することをするのでしょうか。 左翼リベラルに媚びるような政策に反対します。 左翼に媚びるとろくなことがありません。
 このように、ヘイトスピーチを法規制することは、あくまでも左翼リベラルと外国人を利するものであり、保守派庶民が苦しめられるものだと考えているようだ。

 一方、名指しされた有田芳生参議院議員は、ヘイトスピーチという言葉について 「 ヘイトスピーチは 「 スピーチ 」 ( 一義的には発言 )と理解される。 間違いだ。 人種差別撤廃条約が明らかにしているように、それは差別の煽動であって、 「 表現 」 の範疇で捉えられるべきではない 」 との見解を示している。



 韓国の民族衣装を着た人や、韓国の楽器を持った人も参加!
 あぁ~、大久保の住民大集合か …… んじゃ差別無くそうぜ、韓国人による日本人差別をさ。
 言いだしっぺなんだから、自分たちから率先してやんなよ。
 自分たちはやらないでジャップ連呼しておいて相手に強制するのはお門違いさ。
 その程度の事理解する知能くらいあるんだろ? な?
 こいつら朝鮮人って言われただけでヘイトって言い出すからな! コイツ等の頭の構造は理解できないよ。 純粋のアホぉ~だね。
 「 なぜ嫌われるのか? 」 って、 …… 胸に手を当ててよぉ~く考えてみろよ!

 行き過ぎた明らかなヘイトスピーチに 「 ノーヘイト 」 というのは賛同できるけど、この人たちヨシフみたいにヘイトスピーチ規制法まで成立させたいんだろうなぁと思ってしまう。 ヘイトスピーチ規制法は、人権擁護法案 とほぼ変わらないし私は絶対反対ですねぇ。


 賛同者もなかなか ……
 しばき隊の野間易通をはじめ、そうそうたるメンツが賛同者にそろっています。 左翼の見本市ですねぇ~。
・野間易通( レイシストをしばき隊 )
・雨宮処凛( 作家・活動家 )
・有田芳生( 参議院議員 )
・宇都宮健児( 弁護士 )
・小池晃( 参議院議員・医師 )
・宮台真司( 社会学者 )

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-




( 2013.05.23 )


 韓国では日本の政治家の言動を巡ってメディアによる日本批判の論調が高まるなか、大手新聞の中央日報が 「 日本に原爆が投下されたのは神の懲罰だ 」 などとする記事を掲載し、ソウルの日本大使館が抗議しました。
 この記事は、韓国の大手新聞、中央日報が今月20日付の紙面で、論説委員のコラムとして掲載したものです。
 コラムでは、アメリカ軍による広島と長崎への原爆投下について 「 神の懲罰である 」 としたうえで、今月12日に安倍総理大臣が東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地を訪れた際、試乗した航空機の番号が 「 731 」 だったことと関連づけ 「 原爆投下は旧日本軍の731部隊の生体実験に動員された犠牲者の復讐 」 だとも指摘しました。
 このコラムについて、ソウルの日本大使館は公報文化院の道上公使が、記事が出た翌21日に中央日報に対し、抗議を申し入れました。
 韓国では、安倍政権による歴史認識に関する言動や日本維新の会の橋下共同代表によるいわゆる従軍慰安婦を巡る発言に、政府が反発を強めるなか、メディアによる日本批判の論調が高まっています。
不見識で断じて容認できず
 菅官房長官は、午前の記者会見で 「 政府としては、中央日報の記事の表現は誠に不見識だと考えている。 韓国の日本大使館を通じて、中央日報の関係者に強く抗議した。 日本は唯一の被爆国なので、原爆に関する、こうした認識は断じて容認することはできない。 また、日韓両国民が冷静に対応していくことも重要だと考えている 」 と述べました。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

( 2013.05.21 )



 韓国の大手紙 「 中央日報 」 電子版が、安倍晋三首相を批判するコラムを掲載した。 歴史認識に対する指摘は珍しくないが、今回の論法は少々様子が違う。
 終戦直前に広島と長崎に落とされた原爆について、筆者は 「 神の懲罰でありアジア人の復讐 」 と書いた。 多くの犠牲者を出した原爆を正当化するようにみえる内容で、波紋が広がりそうだ。

731

 コラムを執筆したのは、中央日報論説委員のキム・ジン氏。 日本語版の見出しは 「 安倍、丸太の復讐を忘れたか 」 だが、英語版は 「 安倍が神の報復を呼び込む 」 と変わっている。
 冒頭、筆者は第2次世界大戦末期に実行されたドイツ・ドレスデン爆撃と日本の原爆投下について言及。 いずれも 「 神の懲罰であり人間の復讐だった 」 と位置づけ、原爆に関しては 「 日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐 」 と断言している。 「 アジア人 」 の中でも特に、旧日本軍の 「 731部隊 」 により犠牲となった 「 丸太 」 の復讐だったと強調した。
 「 731部隊 」 は 「 関東軍防疫給水部本部 」 が正式名称で、太平洋戦争中に中国・ハルビンを拠点に細菌戦の準備のため生体実験や解剖を行ったという。 生体実験に使われたのが、部隊に捕らわれて 「 丸太 」 と呼ばれた中国人や朝鮮人などだったそうだ。
 「 丸太 」 「 731部隊 」 にわざわざ触れたのは、安倍首相が20133年5月12日、宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で、試乗した自衛隊機の機体番号が 「 731 」 だったことに絡めたのだろう。 首相側は、わざとやるわけがないと偶然性を強調したものの、韓国メディアは 「 731部隊を連想させる。 挑発だ 」 といきり立った。
 コラムでもキム氏は 「 安倍は笑いながら731という数字が書かれた訓練機に乗った。 その数字にどれだけ多くの血と涙があるのか彼はわからないのか。 安倍の言動は人類の理性と良心に対する生体実験だ 」 と、かなり立腹している様子だ。



 原爆に関する記述は、コラム内でほかにも出てくる。 少なくとも3000人の 「 丸太 」 が実験に動員されたと主張し、 「 丸太の悲鳴が天に届いたのか。 45年8月に原子爆弾の爆風が広島と長崎を襲った 」 と続けた。 原爆は731部隊の行為の報いだった、とも読める表現だ。
 さらに、戦後ドイツでは指導者がユダヤ人に 「 機会があるたびに謝罪し許しを請うた 」 が、対照的に 「 日本は違う。 ある指導者は侵略の歴史を否定し妄言でアジアの傷をうずかせる。 新世代の政治の主役という人が慰安婦は必要なものだと堂々と話す 」 と厳しく指摘している。
 コラムには、原爆の犠牲者に対する哀悼の表現は見られない。 神が下した罰であり、 「 丸太 」 による復讐というトーンは最後まで貫かれている。
 なお広島には、在日韓国青年商工人連合会及び有志一同による韓国人犠牲者の慰霊碑が建立されており、そこには 「 第2次世界大戦の終わり頃広島には約10万人の韓国人が軍人・軍属、徴用工、動員学徒、一般市民として在住していた。 原爆投下により2万余名の韓国人が一瞬にしてその尊い人命を奪われた。 広島市民20万犠牲者の1割に及ぶ韓国人死没者は決して黙過できる数字ではない 」 と建立理由が記されている。

使

 原爆投下をめぐっては、特に当事国である米国から、日本とは異なる見解が出るケースがこれまでにもあった。 だが、あまりにも悲惨な被害を生み出しただけに、その使用を正当化するような意見に対しては国内から強い批判が飛び出す。
 2008年8月、当時のシーファー駐日米大使が福岡県で行われた講演の席で、原爆投下について 「 多くの人命が失われるのを防ぐため、戦争終結を早めるために必要だった 」 と発言。 後に被爆者団体から抗議文が寄せられた。 その前年の2007年にも、元国務長官だったジョゼフ核不拡散問題担当特使( 当時 )が記者会見で、原爆が 「 戦争を早く終わらせた 」 ことで多くの日本人の命が救われたと主張したため、議論を呼んでいる。
 長崎新聞は2012年12月9日付の記事で、原爆に関するアンケートを外国人50人に実施した結果を公表している。 50人中38人が 「 投下すべきでなかった 」 と回答した半面、8人が 「 投下すべきだった 」 とした。 8人中4人が米国人で、韓国人がひとりだった。 回答者のうち17人が米国人で、アジア出身者は7人だったという。
 政府高官の発言と、新聞記者の記事とでは性質が違い、単純に比較はできない。 それでも原爆投下を正当化する意見は日本国内で強い反発が予想される。 安倍政権の批判のためにあえて用いたロジックだろうが、相当踏み込んでいる印象で、記事を日本語で読んだ読者から共感を得られるかは微妙だ。


( 2013.05.23 )


 「 言語道断の内容 」 「 もはや民度が低いとしか言えない 」 ──。 韓国の中央日報が原爆投下を 「 ( 神の )懲罰 」 とする記事を掲載した問題で、日本最大規模のコリアタウンが広がる大阪市生野区の在日コリアンからも厳しい非難の声が聞かれた。

 同区の自営業の男性( 36 )は、 「 言葉は悪いが、こんな記事が大新聞に掲載されること自体、( 韓国の )民度が低いとしか言えない 」 とあきれ顔。 「 日本は人口が多く、政治が安定してインフラも整備されている。 韓国は日本のことがうらやましくてたまらない。 嫉妬に狂っての妄言だ 」 と切り捨てた。

 また、 「 韓国という国民性は 『 いくら国家間の仲が悪くてもこの発言は問題だ 』 という理論的な考え方ができない 」 とばっさり。 「 伊藤博文を暗殺した活動家・安重根を英雄扱いしているが、実際は暗殺事件を機に日本の韓国への締め付けは厳しくなり、国勢はますます衰えた。 そういった客観的な見方ができず、感情論でしか語れない 」 と厳しく批判した。

 「 今も原爆の影響で苦しんでいる人たちに 『 そうなって当然だ 』 と言えるのか。 言語道断の発言だ 」。 同区の団体職員の男性( 47 )も強い口調で非難した。 ただ、 「 日本でも韓国に対するヘイトスピーチ( 憎悪表現 )が問題になっている。 いがみ合いがエスカレートしたことも今回の記事につながったのではないか。 日韓双方が冷静になって歩み寄ってほしい 」 と呼びかけた。

 また、 「 今回の記事の内容がすべての韓国人の意見と思わないでほしい。 声の大きい人の意見ばかりが取りあげられ、平和を望む大多数の人の意見が埋もれてしまっている。 日韓双方が平和的に生きていける社会を目指すべきなのに …… 」 と肩を落とした。

[ 中央日報/中央日報日本語版 ]  
( 中央日報キム・ジン論説委員・政治専門記者 )
【時視各角】

 神は人間の手を借りて人間の悪行を懲罰したりする。 最も苛酷な刑罰が大規模空襲だ。 歴史には代表的な神の懲罰が2つある。

 第2次世界大戦が終結に向かった1945年2月、ドイツのドレスデンが火に焼けた。 6ヵ月後に日本の広島と長崎に原子爆弾が落ちた。

 これらの爆撃は神の懲罰であり人間の復讐だった。

 ドレスデンはナチに虐殺されたユダヤ人の復讐だった。 広島と長崎は日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐だった。

 特に731部隊の生体実験に動員された丸太の復讐であった。 同じ復讐だったが結果は違う。 ドイツは精神を変え新しい国に生まれた。 だが、日本はまともに変わらずにいる。

 2006年に私はポーランドのアウシュビッツ収容所遺跡を訪問したことがある。 ここでユダヤ人100万人余りがガス室で処刑された。

 どれもがぞっとしたが、最も衝撃的な記憶が2つある。

 ひとつはガス室壁面に残された爪跡だ。 毒ガスが広がるとユダヤ人は家族の名前を呼んで死んでいった。 苦痛の中で彼らは爪でセメントの壁をかいた。

 もうひとつは刑罰房だ。 やっとひとり程度が横になれる部屋に4~5人を閉じ込めた。 ユダヤ人は互いに顔を見つめながら立ち続け死んでいった。 彼らは爪で壁面に字を刻みつけた。 最も多い単語が 「 god 」 ( 神 )だ。

 ナチとヒットラーの悪行が絶頂に達した時、英国と米国はドレスデン空襲を決めた。 軍需工場があったがドレスデンは基本的に文化・芸術都市だった。

 ルネッサンス以後の自由奔放なバロック建築美術が花を咲かせたところだ。 3日間に爆撃機5000機が爆弾60万個を投下した。 炎と暴風が都市を飲み込んだ。

 市民は火に焼けた。 大人は子ども、子どもはひよこのように縮んだ。 合わせて3万5000人が死んだ。

 満州のハルビンには731部隊の遺跡がある。 博物館には生体実験の場面が再現されている。 実験対象は丸太と呼ばれた。

 真空の中でからだがよじれ、細菌注射を打たれて徐々に、縛られたまま爆弾で粉々になり丸太は死んでいった。

 少なくとも3000人が実験に動員された。 中国・ロシア・モンゴル・韓国人だった。

 丸太の悲鳴が天に届いたのか。 45年8月に原子爆弾の爆風が広島と長崎を襲った。

 ガス室のユダヤ人のように、丸太のように、刀で頭を切られた南京の中国人のように、日本人も苦痛の中で死んでいった。 放射能被爆まで合わせれば20万人余りが死んだ。

 神の懲罰は国を改造して歴史を変えた。

 ドレスデン空襲から25年後、西ドイツのブラント首相はポーランドのユダヤ人追悼碑の前でひざまずいた。

 しとしと雨が降る日だった。 その後ドイツの大統領と首相は機会があるたびに謝罪し許しを請うた。

 過去に対する追跡はいまでも続いている。 ドイツ検察は最近アウシュビッツで刑務官を務めた90歳の男性を逮捕した。

 ところが日本は違う。 ある指導者は侵略の歴史を否定し妄言でアジアの傷をうずかせる。 新世代の政治の主役という人が慰安婦は必要なものだと堂々と話す。

 安倍は笑いながら731という数字が書かれた訓練機に乗った。

 その数字にどれだけ多くの血と涙があるのか彼はわからないのか。 安倍の言動は人類の理性と良心に対する生体実験だ。

 いまや最初から人類が丸太になってしまった。

 安倍はいま幻覚に陥ったようだ。 円安による好況と一部極右の熱気に目をふさがれ自身と日本が進むべき道を見られずにいる。 自身の短い知識で人類の長く深い知性に挑戦することができると勘違いしている。

 彼の行動は彼の自由だ。 だが、神にも自由がある。

 丸太の寃魂がまだ解けていなかったと、それで日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由だろう。

>やっとひとり程度が横になれる部屋に4~5人を閉じ込めた。
竹島と李承晩ラインをめぐって、半島に強制連行された日本人漁民が狭い部屋に閉じ込められて、似たような虐待をされてますけどね。 約4千人。 それも 「 神の罰 」 でしょうか。 やったのは韓国政府なのですが。
韓国最大の新聞社が、何千字を費やしての日本人へのヘイトスピーチです。 昔からやられて来ました。 韓国人で、それを止める人も、自省する人もいません。
韓国の、なんちゃってキリスト教、なんちゃってカトリックと同じ発想です。 東日本の大震災も彼らにとっては 「 罰 」 の感覚。 と思えば、 「 お祝います 」 と掲げ、大津波翌日、韓国紙いっせいに、はしゃいだ論調がわかりますね。
国際世論を気にして、後から微々たる義援金だの救援隊だのとってつけたようにやって来ましたが、結果彼らが言うのは 「 あれだけしてやったのに、恩知らずな日本人め 」 というヘイトスピーチでした。
ヘイトスピーチを恥ずかしいからやめようという、カウンターデモも韓国では皆無です。

------------------------------


 ( Korean Pop Singer Rain insulted Atomic Bomb victims )


 

 こういう最大規模のヘイトスピーチが韓国人には許されて、日本人の“些細な”ヘイトスピーチだけが叩かれる。

 従軍慰安婦の嘘も、日本人へ浴びせかけられるヘイトスピーチです。

 韓国人のヘイトスピーチを許し続け、最近やっと始まった日本人のそれを有罪にしろと叫ぶ有田芳生の不思議な言動。

 戦後68年間に及ぶ日本人差別は、よいのだろうか。 日本人だけが68年間に及ぶ韓国人のヘイトスピーチを耐えねばならぬ理由はない。