( 2015.10.06 )

  
   



 韓国のブログを見ると日本人以上にノーベル賞に関心が強いことに驚かされます。

 毎年繰り返される 韓国人の妬みと劣等感を爆発させる反応 に思わず笑いました。
 日本人のノーベル賞の受賞が激増しています。 この10年間で12人、この数はアメリカに次いで世界2位です。 これに対して韓国人の感想が面白くて大笑いです。
Nida!
Nida!
Nida!
 大体この三つに決まっているようです。
 韓国人の劣等感と妬みは深刻です。
 これでは少なくともあと50年は受賞の可能性はありませんね。
 韓国人のこの反応をどう思いますか?

 これは韓国の名門と言われる浦頂工業大学の構内に設置された台座です。
 “あなたのノーベル賞受賞を待っています”と書かれています。
 もう病気ですね。

 確かに、面白いよね。 自国の人間が受賞したなら騒ぐの分かるけど、他国の人間が受賞したのに対してあそこまでバカみたいに騒ぎ立てるなんて、凄いよ。
 何故自分達が受賞出来ないのか? を考えるず目を背け、受賞できた理由を賄賂だ、ロビー活動だと決めつけてる考え方してたんじゃ受賞なんて永久に無理でしょ。


 
 
 

( 2012.10.10 )


 iPS細胞( 人口多能性幹細胞 )を作製した京都大の山中伸弥教授が、2012年のノーベル医学生理学賞を受賞した。 英ケンブリッジ大学名誉教授のジョン・ガードン博士との共同受賞。 日本のノーベル賞受賞者はこれで19人目、科学分野においては16人目となった。

 日本が受賞で盛り上がるなか、韓国ではなぜとれないのかといった議論が続いている。 韓国の受賞は、2000年に金大中元大統領が平和賞を受賞しているが、自然科学分野での受賞はない。 そのため、最近韓国は科学分野の予算を大幅に引き上げ、近い将来韓国からノーベル賞がでるよう環境作りを進めている。 そんな韓国のノーベル賞に対する切実な思いを感じられる物が、蔚山科学技術大学校と浦項工科大学校にはある。

 2009年に開校したばかりの蔚山科学技術大学校は、科学・技術分野の人材育成に力を入れている国立大学。 校舎は大きな湖を囲むようにして建っており、キャンパスには川が流れている。 その川には8つの橋が架けられているのだが、それらに名前は付けられていない。 なぜなら、蔚山科学技術大学校の出身者からノーベル賞が出た時に、初めて橋に名前を付けるからだ。

 学生のチャレンジ精神を育てたいという同校のチョ・ムジェ総長のアイデアによるもの。 総長は、 「先端融合学問の創意的な人材育成をビジョンに掲げている。 学生が 『ノーベル賞受賞者の橋』 を見て、大きな志を抱いてくれるよう願っている」 と期待を寄せた。

 浦項工科大学校には、何も置かれていない空の台座がある。 キャンパスの中央広場に設置されており、同校出身者からノーベル賞受賞者が出たら胸像を置くのだという。 前面には 「未来の科学者」 のプレートが付けられている。 パク・チャンモ総長は、 「学生たちのノーベル賞とフィールズ賞に対するチャレンジ精神を育てるため設置した。 2020年までには空いた台座の主が表れるだろう」 と話した。

 ちなみに、同校には、ロバート・ラフリン( 1998年、ノーベル物理学賞受賞 )をはじめ、26人のノーベル賞受賞者やフィールズ賞受賞者3人などが植樹した木が植えられている。 韓国のノーベル賞に対する熱意は想像以上だ。





   


もっとも有名なのが江原道にある有名私立高校 「民族史観高校


 ノーベル賞受賞者の銅像用台座が経年劣化で崩壊か? 現在のところ民族史観高校にはこのような台座が13個あるようです。
 獲らぬ狸の皮算用 …… 実例を初めて見た。


韓国科学アカデミー( KSA,韓国科学英才学校 )校内の ノーベル公園 受賞者台座予定地




慶尚北道浦項市の浦項工科大学校の空の台座


空の台座は日本でも記事になった。



蔚山科学技術大学校 のノーベル賞が出た時に初めて橋に名前を付ける予定の8つの橋




ソウルの教保文庫( 書店 )にあるノーベル賞受賞者の肖像を飾る空のギャラリー





 とにかくなんでもいいから、像を建てるのが大好きな人種だからね。

 中身なんかどうでも善くて、外面を精一杯飾る事だけが大事なんだ空しいねぇ~。





( 2015.10.06 )
!?
 


 「日本と中国が入っていて、見事に韓国だけが抜けているな ……」

 韓国ネット民たちがそう自虐的に語るのは、10月5日に発表された今年のノーベル賞についてだ。 日本の大村智・北里大特別栄誉教授と、中国の女性薬学者・屠ユウユウ氏がノーベル医学・生理学賞を受賞する中、今年も韓国人の受賞者はゼロ。 歴代で振り返っても、ノーベル平和賞の金大中元大統領ただひとりだ。
「予想はできていたけど、やっぱり韓国の受賞はないね」
「学歴社会だけど、その目標は大企業への入社。 そんな国に何を求めるのか」
「韓国における勉強は、学問ではなく階級闘争の手段ということだろう ……」
 毎年受賞者を輩出する日本だけでなく、中国までもがノーベル賞受賞の歓喜に沸く中、失望を通り越して、諦観の境地に立つ韓国人も少なくないようだ。

 そんな中、非難の的となっているのは、韓国一の名門・ソウル大学。 日本の東京大学に相当するソウル大学は、開校も1946年10月と韓国建国よりも早いが、関係者のノーベル賞受賞の経験はいまだにない。

 イギリスの高等教育専門誌 「Times Higher Education ( THE )」 が発表する 「世界大学ランキング」 でも、ソウル大学の評価は下がる一方。 2013-14年は44位だったが、14-15年は50位、そして最新の15-16年は85位まで落ちている。 ちなみに、最新のランキングで東京大学は43位。その他、トップ50にランクインしたアジア圏の大学は、シンガポール国立大学( 26位 )、北京大学( 42位 )、香港大学( 44位 )などがある。 ここでも見事に、韓国だけが外れてしまっているわけだ。

 ソウル大学のランキングが下落してしまうのも無理はないかもしれない。 というのも、最近は数々の不祥事が発覚しているありさまだからだ。

 例えば、教授によるセクハラ。 去る9月、ソウル大学歯医学大学院の教授( 43 )が自身の研究室で助手を務めていた23歳の女性にキスをするなど、計7回にわたってセクハラを行った容疑で起訴されている。 最近、同大学の数理科学部の教授( 54 )が女学生9人にセクハラ行為したことで懲役2年6ヵ月を宣告されたばかりだっただけに非難の声は大きかった。

 また、ソウル大学の実験室の安全性についても疑問視されている。 10月6日、教育文化体育観光委員会に所属する議員がソウル大学から提出を受けた国政監査資料によると、ソウル大学の実験室1368室中、毎日点検を実施していない実験室が478室と約35%に達していることが明らかになった( 14年 )。 大学や研究機関などに設置された科学技術分野の研究室の安全を確保するための 「研究室安全環境造成に関する法律施行令」 は、実験開始前に毎日一回ずつ研究開発に使われる器具、電気機器、薬品などを点検するよう規定している。 しかし、ソウル大学の実験室の約35%が、それを遵守していないということだ。 それどころか、室内で飲食したり、喫煙したりしていた実験室が63室もあったことがわかっている。

 実際にソウル大学では、11~15年にかけて、実験室での事故が47件発生。 そのうち化学物質の漏出が19件、爆発・火災事故が18件だ。 研究室の安全性すら十全に確保できないのでは、いい研究結果など望むべくもない。

 さらに、昨年出版された 『ソウル大学では誰がA+をもらうのか』 の著者は、ソウル大学の最優等生46人を面接し、興味深い共通点を見つけている。 それは、 「教授が口にした冗談までも徹底的に筆記すること」。 ただひたすら受動的に講義を聞き、たとえ教授よりも自分の考えが適切だと思っても 「試験や課題に自分の意見を書くことを放棄する」 と答えた学生が41人に上ったという。 韓国の受験だけを見据えた “詰め込み型教育” は非難されて久しいが、少しも改善されていないようだ。

 今年のノーベル賞の受賞者が発表されたことで、またひとつ劣等感が積み重なってしまった韓国。 ノーベル賞という高望みをする前に、お膝元であるソウル大学の実態をを見直すことが急務なのではないだろうか。

 


黄禹錫ファン・ウソク・前ソウル大教授は 「山中伸弥が iPS細胞 の生成に成功するまでの ES細胞 や再生医療分野の研究の世界的な停滞を引き起こした元凶とされる」 そうだし、話にならない人物ですが、

 2004年の論文発表以降、韓国社会は黄の成果に熱狂した。 生化学研究・再生医学の世界的中心が韓国になることやその経済効果への期待、自然科学部門のノーベル賞を韓国社会にもたらすことへの期待が膨らみ、研究チームに対する国民の支持や政府・企業からの支援が増大した。

 たとえば、韓国科学技術部は、黄を 「最高科学者」 の第1号に認定し、黄が提唱する 「世界幹細胞バンク」 に多額の援助を行い、 「黄禹錫バイオ臓器研究センター」 を設立するなど支援を惜しまなかった。

 別途 「最高科学者」 の研究費として年間30億ウォンの支援が行われる予定もあった。 韓国情報通信部はヒトクローン胚作製を記念した記念切手を発行した( 後に販売中止、および回収 )。

 黄は韓国警察庁によって、民間人としては初めて24時間体制の3府要人( 大法院長、国会議長、国務総理 )級警護の対象となり、韓国文化体育観光部によって 「韓国国家イメージ広報大使」 に任命された。 また2006年度から使用される予定だった小・中・高校用の教科書にも早くも黄の業績が大々的に掲載され、忠清南道では 「黄禹錫記念公園」 を造成する構想も持ち上がった。

 民間からは、韓国報道人連合会認定 「誇らしい韓国人大賞」 が授与され、大韓航空のファーストクラスに10年間乗り放題の権利が与えられ、業績を記念して5メートルを超す巨大な 「黄禹錫石像」 が建立され、インターネットでは数々のファンクラブも生まれた。 さらに数々の出版社から黄の伝記や漫画が発売されるまでに至った。

 こういった熱狂の渦の中、黄禹錫は国民的英雄に祭り上げられていった。
 韓国国民はその研究における卵子入手などの倫理問題を指摘した韓国文化放送( MBC )の報道調査番組 『 PD手帳』 に対して 「国益を損じた」 とスポンサーへの不買運動を展開。
 韓国のインターネット社会では MBC を 「非国民」 と断ずる論調にあふれた。
 結果、PD手帳からすべてのスポンサーが降板、放送休止に追い込まれた。
 本来こうした倫理問題や論文の真贋性を調査し報道する役割であるはずのメディアは、業界を挙げて MBC の報道姿勢とその取材手法に問題を掏り替えてしまった。
 MBC 全体へのデモも無数に行われ、MBC の看板ニュース番組や他の番組にもスポンサーへの不買・視聴拒否運動が拡大し、黄禹錫に対する批判は許さないという風潮が作り上げられていった。
 この影響で MBC の全番組の視聴率が低下した。




韓国は学問が死んだ国だ。 大学も大混乱、学界でも大混乱であり、学者は学問的成果で存在を示すよりも、肩書きを使って盲目的に国の資金を使い、メディアで名前を売る工夫をしている。 国の未来が暗い。
どうせ大韓民国は、現在科学という学問技術に関する学問は、外国が基礎を築いたものを学ぶことしかできない。 すべての分野で遅れをとっているので、当然のことだ。 このような状態で、ノーベル賞を望むなら、無限の想像力を育てようとするしかない。 そして先進学問を受け入れて、自ら学ばなければならない。 そんな土台のない詰め込み教育は、工学のほかには可能性がない。
ノーベル賞を受けるには、韓国の教育を変えなければならない。 すべて暗記詰め込み教育である。 科学でノーベル賞を受けた人々の共通点は、完全に他の人とは全く違う考えの人ということだった。 他の人は、そのまま疑問を持たなかったことについて、最後まで質問した人がノーベル賞を受けた。 創作文学のほうは、実力のないものが地位について、古い世代の枠組みで審査をして、自分たち同士で選考するの伝統になってしまった。 こうなった以上、ノーベル賞の期待はあきらめなければならない。
弁護士や医師など、自分ひとりの富貴栄達が最高の価値だと考えられている社会で、どうやってノーベル賞級の人材の出現を望めるんだ? そのまま問題集を熱心に覚えて、試験にパスして、自分ひとりの出世することにだけ夢中になっていればいいんだ。 それがこの国の運命であり、限界だ。
糞金大中が、韓国初のノーベル賞を詐欺をして受けたので、韓国のノーベル賞受賞は、しばらくの間、困難になったんだ!
15年前ぐらいに、米国では長年研究生活をして、韓国に定年退職した後に来られた方がいた。 学会運営会議で韓国人ノーベル賞の問題が出てきたとき、彼は、怒りに満ちた言葉を言われた。 韓国のノーベル賞推薦委員は、ほとんどがソウル大出身で、非ソウル大出身は、いくらすぐれていても指名から排除されるというのだ。 問題は内部にあるようだ。
真剣な若者が必要だが、他人に見せるため研究論文を書けるのか。 米国のアイビーリーグは、26歳で博士になる学生がいるし、どのくらい真剣に熱心か、見てみるべきだ。 また学校には世界的な学者が頻繁に来て講義している。
大韓民国の歴史上、最悪の詐欺師の金大中がノーベル平和賞を受けたのは、本当に屈辱的なことだ。 世界最悪の独裁者金正日が、若い女性をはべらせて酒に酔って 「わが民族同士」 を叫んだ。 詐欺大中がノーベル賞を狙ったのは、非常に嘆かわしくて不合理である。 なぜノーベル賞をこんな詐欺師が狙ったのか? 大韓民国は真のノーベル賞を受賞する格がない下品な国なのか?
ノーベル賞の審査委員を見つけて、賄賂攻勢をとるよりも、ノーベル賞を育てるために血税を使うほうが10倍は安いだろう。
ノーベル賞はすべて良いものではないことが分かった。 詐欺師が受けるノーベル賞もある。 ノーベル賞の歌を歌って狂う奴もいる。
ノーベル賞? 夢物語ですよね。 科学分野の研究がどんなに得意でも、独力で英語の研究論文の発表もしっかりできないのに。 他人の助けを借りなければできないのに、取れるのか … あるいは、内容があまりにも突出していて、他の研究者らが、韓国語の論文を読むようにさせるか。 笑える。 30年後に考えましょう。
ノーベル賞もお金の力には勝てなかった。 銅雀洞に埋葬されたあいつは、何の資格でノーベル賞を受けたんだ? 518? あるいは赤化統一の功労者か?
大騒ぎ → 取れないの繰り返しを何年も続けたせいで、ひねくれちゃったのかな。
韓国人が何故ノーベル賞をとれないかって? 反日・卑日研究は韓国内で高評価され出世する。 そういう人物が上に立つと反日・卑日研究を高評価する。 そうして煮詰まって反日・卑日研究以外の研究者が減って行き、全ての情熱は反日・卑日研究へと注がれる。 一方、地道な研究はやっても評価されず育たないから、評価も何も研究すら無くなる。 研究すらしてないからノーベル賞は望むべくも無い。 気がつく、つかないは別として簡単な理由です。
ノーベル賞を狙って研究してるうちは無理だと気づけ! 「人の役に立ちたい」 とか 「研究が好き」 とか、 まずそこから始まるんだと 思うけどねぇ~。
韓国がノーベル賞取る方法? 簡単だよ。 真実の歴史を韓国人に知らしめ、日韓の中を取り持つ人なら平和賞もらえるかもね。
ノーベル賞ってノーベル賞をとるために研究してるやつっているか? 大体が究極的に道を究めた結果与えられてるものだろ。 馬ッ鹿なんじゃねえの?
ノーベル賞は大学の名誉教授のように、お金では買えないよね。 朝鮮人的な気質が、一番ノーベル賞から遠いのかもね。
韓国人がノーベル賞なんて10年どころか、未来永劫無理。 韓国人にノーベル賞なんて、豚に真珠みたいなもんだろ?? そもそも、あと10年も韓国なんて馬鹿国家が生きのこれるとも思わないけど??
金大中のノーベル賞は糞だな。 未だに北朝鮮と戦争状態。意味のない平和賞。 韓国は、自分で糞ノーベル賞でも作れや。 悪臭発狂部門、一本糞部門、糞発酵部門、糞味見部門、全て独占授章できるぞ。
日本人にノーベル賞が多いのも、 一人の天才のひらめきを実現すべく、プロジェクトを作り優秀なスタッフが地道に開発協力していくという総合力が加わるからな。 仲間を蹴落としながら進んでいく朝鮮人には無理!!!
仏教廃棄し、仏像盗むような韓国にはノーベル賞はあるまい。
授賞して他国に偉ぶりたい、絶賛を受けたいと云う気持ちが前面に出過ぎ … あくまで地道な努力や研究の結果がノーベル賞である事が理解していない。 もっとも、韓国人はパクリや捏造が多すぎる為にノーベル財団から信用されていない。 当然の結果である。
自然科学に対し尊敬と畏怖を持って研究しなければならないのに、自分の懐に幾ら金が入るかと考えているのがチョン丸出し。 結果を早く求めたがる結果、捏造、ごまかし、嘘が入る。 そんなチョンにノーベル賞は無縁である。
ノーベル賞は、勝手に付いてくるもの、 目指すものではない。 そこが分かってない限り無理。
ノーベル賞に哲学部門があれば、北チョンと下チョンが何故、地球上にあるのか、単に分断された国ではなく、神の悪戯なのか間違いなのか、このまま地球上にあって良いのかを研究すれば授賞するかも知れないよ。
昔と違って科学、医学の分野は実験装置に莫大な金がかかるから経済力が必要だし、国家の枠を超えた多国籍チームでの研究になるから協調も必要だ。 二つとも今の韓国にはないね。
チョンにないモノ、謙虚( 検挙はある )、正直、ノーベル賞。 平和賞は政治的意味合いが強い為にノーベル賞にふさわしくない。
そんなにノーベル賞が欲しいの?。 しょうがないな1000年待ってくれる。
ノーベル財団からの発表。 今後、韓国と北朝鮮に関して永久に取り扱いはありません。 以上
ノーベル賞受賞者の素敵な話の後、韓国人の罵りあいを読んで本当にうんざりした。 こんな社会で生きてくのは地獄だな。 地獄と天国と長い箸の話を思い出した。 韓国人は自分で韓国を地獄にしている。
ノーベル症 ソウルの里の 侘び住まい
なんか朝鮮人はつくづく、みすぼらしい民族だね~
算数と数学の区別すら付かない韓国人にノーベル賞は無理だろ。
韓国には、ノーベル賞ではなく、特別に韓国枠で、脳別賞をあげよう! これなら、大丈夫、毎年、何か取れるよ!
秋来ても 飽きが来ないよ 脳減る症
捏造の 論文書いたの 誰だっけ
祈祷して とれるもんなら とってみろ
候補者に なることすらも 難しい
ノーベル賞 欲しい詩人の 嘆き節
ノーベル賞 金出しゃとれると 日本罵倒
基礎研究 やらないくせに 馬鹿言うな
ご丁寧に用意してるノーベル賞台座がまるで墓石のようだ! 韓国人はそろそろノーベル賞受賞という夢を葬ったらどうだろう? 破綻寸前で無駄な金も無いだろうし。
自国で開発や研究せずにパクリ文化を変えないから …。
ノーベル賞は科学的好奇心がないと取れないでしょうね。 韓国みたいに他国のノーベル賞を羨ましがってるようでは無理だ。 まずはノーベル賞受賞者がどのような研究をして取ったのか興味を持つことから始めたらどうだ?
嘘つきノーベル賞韓国に進呈!
あまり深く考えない方がいいと思いますよ。 「韓国人は頭が悪い」 からノーベル賞をもらえない。 「日本人は頭が良い」 からノーベル賞をもらえる。 ただそれだけのことですよね。
洗脳と教育の違いがわからない。 捏造と真実の違いがわからない。 そんな民族にノーベル賞がとれるはずもない。
毎年今年こそは韓国人が取るとか言ってるけどさ、結局毎回取れてないよね。 お金で買った平和賞しか取れないのはなんでなの?
ワールドカップやオリンピックみたいに金で審査員を買収( 売春 )できないからナ。
流行の研究には手を出すけど、基礎的研究とか他人がやってないことをコツコツやるという文化がないから韓国人には無理でしょ。
唐辛子で頭やられてるんだろ!
世の為と研究をしている日本人と自己顕示欲だけの朝鮮人では勝負にならない。 結果日本人は世界から認められるが朝鮮人には無理なんだな。
チョンは論文の盗作やパクリが当たり前の文化なんだよな。 アメリカの留学先の大学でもあまりにもチョンが論文のパクリをするので問題になってるよ。
受賞自体を目的にしてるような低い民度だからチョンには永遠に無理!
ノーベル賞はお金で買収出来ないからだろう。
ノーベル賞を取ってる国のほうが少ない。 韓国だけを特別視するのは韓国人だけだろ。
ハングルなんて劣ったもんに頼ってるからだよ。 物理や理数系はろくな翻訳本が無いしね。 英語の原板読むか日本語訳に実は頼ってるんだよあいつら。
嘘もつき続ければ真実になるような民族じゃ、5000万年経っても科学系ノーベル賞受賞は無理です。
ノーベル賞以前にまずは国民の民度の低さを正すべきだよな。 チョンはまずそこからだろ。
まぁノーベル賞なんてもらった事ない国の方が多い訳だし気にすることはないと思うよ。 所詮三流乞食国家なんだし。
こういうのって一朝一夕じゃないし、教育形態から変えないと韓国では無理だよ。
ノーベル賞の前にまともな歴史からチョンはお勉強しろやアホ!
起源捏造や歴史捏造をしているような三流国家には無理ですよ。
教育も研究も企業の考え方も違いすぎる。 韓国にはノーベル賞を取れるような土壌は永久に無い。 人の質が日本とは決定的に違うから無理。
パクリ国家、中身が何もないからだろ。 捏造歴史に捏造文化、何もかも歪んでる民族。 サムスンと共に沈むでしょう。
化学や物理とかこういった賞はチョンには無理ですね。 理論とか関係なく火病体質でモノを語る土人だからね。
日本が併合してやるまで学校もなかった国だしなぁ ……。
ハングルなんて日本語で言えばカタカナだからな。 まず日本語を公用語にすれば少しは可能性出るんじゃないか?
IOCやFIFAが相手なら女と金でロビーしまくってるんだがなぁ。 アメリカの議員なら簡単に女と金と票でうまくやれるんだが、何故かノーベル賞だけは取れない、買収出来ないからかなぁ。
大学入試でパトカーに送って貰ったり後輩が応援したり大騒ぎなのに優秀な人間が出てこない不思議さ。 何勉強してんのよ? 反日教育しか受けてないのかな。
なぜ取れないか? 一言でいうならチョンだからだろ。
同じ顔したエラ張りメガネが涙目で必死にお受験してるのにカスばっかだよな。
毎年2万人が国籍捨てるような三流国家が取れる訳ねぇ~だろ!
虚栄心ばっかりでひたすら体裁しか求めない国民性だからだろ。 見栄っ張りに地道な研究とか向いてない。
政治も経済も教育もあそこまで糞な国がノーベル賞を狙ってるのがうける。
そもそも友好条約を結んでいる国に対して反日教育とかバカすぎ。 歴史からきちんと学べバカチョンよ!
地道な努力とかは韓国人に一番無縁だな。 国作りもあきらめて日本にやってもらった連中だし。
自国の歴史すら正しく見つめられない思考力を見れば韓国人には無理なのが分かるわな。




( 2016.06.05 )

  





 著名な国際科学誌 『ネイチャー』 は1日( 現地時間 )、 「韓国はなぜ研究開発( R&D )における最大の投資家なのか」 と題する文章で、韓国科学界の 「ノーベル賞コンプレックス」 と現実的な限界を分析しました。

 同誌はまず、韓国のR&D投資の増加ペースに注目しました。 R&D投資の対国内総生産( GDP )比は1999年の2.07%から2014年には4.29%に拡大しました。 世界でトップです。 米国は3%を切っており、中国や欧州連合( EU )は2%水準です。

 それにもかかわらず、満足のいく成果は出ていないといいます。 同誌は 「韓国の研究者が14年に国際学術誌に発表した論文の数は、R&D投資の対GDP比が1.22%のスペインとほぼ同じ」 としています。 英国やドイツ、日本の半分にとどまり、中国に比べると7分の1にすぎません。 予算を増やしても基礎科学分野の競争力向上にあまりつながらなかったというのです。

 政府の意思決定スタイルも問題視しています。 同誌は、米グーグル傘下の企業が開発した人工知能( AI ) 「アルファ碁」 と韓国人囲碁棋士の李世ドルイ・セドル九段の対局が李九段の1勝4敗に終わるや、韓国政府がAI分野に向こう5年間で1兆ウォン( 約920億円 )を投じる計画を発表したことを紹介し 「一つのケースだけで 『AIこそが未来』 と決めてしまった場当たり的な対応」 だと指摘しています。

 同誌は、議論を避け、上下関係を重んじる韓国の風土もクリエイティブな研究を阻む要因だと批判し、こうした風土が優れた科学者の海外流出につながっていると分析しました。 実際に、米国立科学財団( NSF )の報告書によると、米国で博士学位を取得した韓国人科学者の7割が米国に残ると答えています。 ネイチャーの指摘の通りです。

 同誌が韓国科学界の実情を正確に分析したのは、筆者であるマーク・ザストロー氏が韓国と深い縁を持っているためです。 同氏は韓国に生まれ米国で養子として育ち、今は科学分野のフリージャーナリストとして活動しています。 日ごろから韓国に対し深い愛情と関心を見せている人です。 そんな彼の助言はこうです。