( 2015.04.03 )

  
    



 韓国警察が高齢者相手に性売買をしている中年女性など33人を検挙した。

 韓国では、性売買をしている中年女性は 「 バッカスおばさん 」 と呼ばれており、韓国の代表的な栄養ドリンク 「 バッカス 」 売りを装い、中高年の男性に近づいているという。 ソウル地方警察庁・生活秩序課は、2月22日から3月22日までの1ヶ月間、主に宗廟公園および鐘路3番街一帯を対象に取締りを強化した結果、性売買の容疑でキム氏( 女性、68 )など33人を在宅起訴したという。

 宗廟公園は朝鮮王朝の王と王妃の位牌を祀った王室の霊廟であり、1995年にユネスコ世界文化遺産に指定された。 ソウルの中心部に位置し、以前から将棋や囲碁をしたり、話し相手を見つけるために、高齢の利用者が多かったという。 だが、高齢者相手の性売買が増加し、お酒が絡む事件も相次いでおり、市民から公園の機能が失われているとの批判が続出し、警察が取締りを強化したという。 警察は、今後、地域の高齢者センターと連携し、本のイベントや芝居などを提供し、健全な高齢者文化形成を計画していると明らかにしている。

 一方で今回の取締りは昨年、英国のBBCが 「 性売買をしている中年女性 」 とのタイトルで、宗廟公園を利用する高齢者や買春女性を取材したことが発端ではないかとの見方も出ているという。

 この報道に対し、韓国のネットユーザーからは様々な意見が寄せられている。
高齢者になると、利用できるのは、ああいうおばさんだけに限られる。 韓国では性が陰に隠れてしまっている。
高齢者はもともと尊敬の対象ではなかったのか? なぜ、こんなことに ……。
“バッカスおばさん” のこと初めて知った。 悲しい。 それにまさか宗廟であんなことをしているなんて想像もしなかった。
人間が人間らしく暮らすには福祉が重要。 どうか西洋のように高齢者福祉に力を入れて、体を売ったりしなくてもいいようにしないといけない。
歳を取るのは寂しいな。 恋愛もできないし、孤独だと思う。 だが、図書館に行ったり、別の趣味を持つこともできるはずだ。
寂しさにうまく対応するのが、大人でしょ!
こんなに元気なら、福祉は要らない。
高齢者の下の世話まで政府がしなければならないのか?
みじめだが、許せない。
いくらなんでも世界遺産でこんなことありえない。
世界で放映されているBBCで、このことが流れた。 韓国では高齢の女性までもが体を売っている。 恥ずかしくないか?
国の恥。 遠征して買春している女性も全部取り締まってほしい。
何を今更騒ぐんだ?
BBC報道のせい? 何年経ってもDNAは変わらないんだよ。