使


( 2013.05.28 )

  


 韓国南部の新古里原発1~4号機と新月城原発1~2号機の原子炉で試験成績表が偽造された不良部品の使用が発覚し、運転が停止または延期されることから、韓国政府が電力非常需給体制を稼動する。
 産業通商資源部は28日、同日から9月末までを夏の電力需給対策期間と定め、企業を中心に休暇の分散や操業調整などを実施させるとともに、過度な電力使用の取り締まりを強化すると明らかにした。 具体的な需給対策は今月末に予定された国家政策調整会議を経て確定する。

 電力当局は当初、今夏に8000万キロワットの電力供給能力を維持する方針だったが、今回の事態により供給能力は昨年夏と同水準の7700万キロワットに減ることになった。 今夏の最大電力需要は7900万キロワットと供給量を200万キロワット上回るとみられ、昨年以上の節電努力が求められる。

 原子力安全委員会が不良部品の使用が確認された制御ケーブルの交換を決定したことから、産業通商資源部は原発4基のケーブルをできるだけ早く取り替える考えだ。 ただ、部品の交換や安全性の点検などには4~6ヵ月ほどかかるとみられる。





( 2013.05.29 )

   

 韓国で運転中や建設中などの原発計6基で性能確認試験の成績書が偽造された部品が使われていることが分かり、運転中の2基が停止することになった。 韓国政府は、夏場の電力需要がピークに達する8月に供給が約200万キロワット不足すると見込んでいる。

 今回の事態で、韓国の原発23基のうち、整備などですでに停止中の原発を含め10基の運転が停止することになる。 需要ピーク期の8月には原発7基が停止した状態となり、大停電発生の恐れが強まっている。

 原子力安全委員会は28日、
「建設中の新古里原発3、4号機の部品に関する成績書が偽造されたという情報提供を受けて調査したところ、新古里原発1、2号機と新月城原発1、2号機でも書類が偽造された制御ケーブルが設置されたことを確認した」
 と発表した。

 

 原子力安全委はすぐに運転中の新古里2号機と新月城1号機を停止し、ケーブルを交換することを決めた。 点検停止中の新古里1号機は整備期間を延長する。 朴槿恵パク・クネ大統領は同日の国務会議( 閣議に相当 )で、原因を確実に究明するよう指示した。
李永完イ・ヨンワン記者 )





( 2013.06.06 )

 


 原発部品の試験成績書を偽造した検証会社セハンTEPが、JS電線のほかにも2社の試験成績書を偽造したことが明らかになった。
 韓国水力原子力( 韓水原 )によると、セハンTEPは斗山重工業とウジンが新古里シンゴリ3・4号機に納品した部品の試験成績書を偽造した。

 斗山重工業が納品した部品は原子炉と連結するケーブルで、原子炉から出る各種信号を送受信したり、電力を供給する役割をする。
 ウジンが供給した製品も原子炉の外から制御装置まで連結するケーブルだ。
 このケーブルに問題が発生する場合、誤った信号で原発が停止することもある。
 セハンTEPは斗山重工業とウジンのケーブルに対して放射線老朽化試験をせず合格品とした。
 新古里3・4号機の建設( 2014年完工 )と関連し、ウジンが韓水原に納品した物品は46億ウォン( 約4億円 )、JS電線が供給した製品は94億ウォン相当。

 パク・ジョンフン・ウジン企画管理チーム長は、 「全体検証費2億4500万ウォンのうちセハンTEPがしない放射線老朽化テスト費用は400万~500万ウォンにすぎない。 なぜこの検査をしなかったのか理解できない」 とし 「他の検証機関に該当部品の検証を依頼する」 と話した。 韓水原の関係者は 「検証されていない該当製品を試験した後、部品を交換するかどうか決める予定」 とし 「セハンTEPを含む国内7機関が検証した部品をすべて調査している」 と述べた。

 原子力安全委員会( 原安委 )と検察はセハンTEPの追加偽造疑惑調査を始めた。
 原安委は 「セハンTEPが他のケーブルの試験成績書も偽造した疑いがあり、事実を確認している」 と明らかにした。
 釜山プサン地検東部支庁原発不正捜査団も 「セハンTEPが告訴された内容のほか、他の企業の制御ケーブル試験成績書も偽造したとみて捜査中」 と明らかにした。

 検察は、セハンTEPのオ代表( 50 )とイ・チーム長( 36、拘束 )の供述と会社で押収した関連書類から3、4件の追加偽造が疑われる、と伝えた。 セハンTEPは2010年12月から昨年7月まで国内外で23件の原発部品検証合格書を発給している。

 また検察はこの日、京畿道キョンギド竜仁ヨンイン城南ソンナムにある韓国電力技術の本館・別館を家宅捜索し、セハンTEPの偽造試験成績書承認過程に関する書類とコンピューターファイルを確保した。

 韓国電力技術は国内原発の設計を担当する公企業で、設計通りに部品が納品されたかを検収し、セハンTEPが発給した部品試験成績書の確認作業をする。 韓国電力技術はその間、同社出身者がセハンTEPの大株主であるうえ、セハンTEPの原発ケーブル試験成績書偽造を摘発できず、癒着疑惑を受けてきた。

 検察は新古里1・2号機の制御ケーブル試験成績書偽造を共謀した容疑で、セハンTEP代表と制御ケーブル製造会社JS電線の職員Mに対する拘束令状を請求した。 Mの上司のキム部長はこの日、検察の家宅捜索逮捕令状執行の直前、服毒自殺を図り、病院で治療を受けている。

 原発偽造部品波紋と関連し、金均ソプキム・ギュンソプ韓水原社長はこの日、国会産業通商資源委員会で、 「 責任を取る人がいない 」 という一部の議員の質問に対し、 「 先週、辞職願を提出した 」 と答えた。





( 2014.05.27 )

 


 検察の原発不正捜査団が26日午前、新古里2発電所を押収捜索
 書類の偽造を指示した韓水原協力業者代理を緊急逮捕


 釜山地検東部支庁原発不正捜査団が5月26日午前10時に蔚山蔚州郡西生面の新古里2発電所建設現場を押収捜索した。 原発不正捜査団はこの日、新古里3、4号機の取水口の配管品質書類を偽造した韓国水力原子力協力社で大手某建設会社のキム某代理を品質書類偽造指示などの容疑で緊急逮捕した。

 原発不正捜査団はこの日、10数人の捜査官を動員して新古里3、4号機を建設中の第2発電所を押収捜索した。 検察は新古里原発建設の過程できれいな水を引いてくる配管の品質認証書類を偽造した容疑を把握し、 去る25日、釜山地方裁判所東部支院から押収捜索令状の発行をうけ、 翌26日午前に令状を執行して品質書類偽造を指示したキム氏を逮捕した。


新古里3、4号機の取水口配管工事品質書類偽造

 韓水原は所属職員ではなく、協力社の職員が逮捕されたことに多少安堵しているが、 捜査の方向によっては元請の韓水原職員まで今回の建設不正にかかわりかねず、 神経を尖らせている。

 新古里3号機は当初、昨秋に竣工して試験運転を始める計画だった。 しかし竣工のわずか数ヵ月前の昨年5月末にケーブル試験成績書を偽造した事実があらわれ、 関係者数10人が拘束された。 韓水原は試験成績書を偽造した不良ケーブルの性能試験を行い、工事に固執した。 しかし性能試験にも失敗したため、発電所内部の床と天井に設置されたケーブルを来る10月末までにすべて交替することにし、作業中だった。

 韓水原の趙石チョ・ソク社長は4月4日の記者懇談会で 「 遅くとも来年9月までに3号機竣工の承認が出るだろう 」 と明らかにした。 しかし今度は同じ新古里3、4号機の取水口配管工事の品質書類を偽造した事実まであらわれて、 再び竣工時期が遅れる可能性が高まった。

 新古里3号機は韓国がUAE( アラブ首長国連邦 )と結んだ韓国型原発輸出事業のモデルだ。 UAEは韓国が新古里3号機を正常稼働して、まず原発の安全性を立証する条件として、 契約書で新古里3号機竣工期間を来年9月までとしている。 したがって今回の建設不正も重なって竣工期間に間に合わせるには相当の困難が予想される。

 現在、密陽住民の反対で建設中の送電塔も、 新古里3号機で生産された電気を首都圏に運ぶ施設だ。





( 2011.04.20 )


 1978年4月に商業運転を開始した韓国初の原子力発電所、古里原発1号機が電気系統のトラブルで運転を停止している中、4号機にも19日午後、電気系統故障が発生した。 非常用発電機が正常に稼働し、運転停止にはつながらなかった。

 だが、原発整備作業員のミスで事故が発生した上に、2人の作業員が高圧電力で感電、やけどを負ったことから、古里原発の安全マニュアルとシステムの再点検を求める声が上がっている。

 また、福島原発事故以降、原発の安全性をめぐる議論が高まっており、古里原発周辺住民が不安を募らせている。

 韓国原子力安全技術院( KINS )によると、この3年間で古里原発では8件の事故が起きた。 1~4機のうち、3号機で最も多い4件、2号機で3件、1号機で1件となっている。

 ことし2月28日に商業運転を開始した新古里1号機でも昨年からの試運転で計8件の事故があった。

 古里原発周辺の住む住民は 「 過去も原発で数多くの故障事故があったが、福島原発事故以降は軽微な故障という政府の話しを信じていいのか疑わしい 」 と話した。 また、 「 住民が不安に思わないよう、事故原因を徹底的に公開し、安全点検を行っていほしい 」 と呼びかけた。

 これに対し、古里原子力本部は 「 原発運転の経験が足りず、古里1号機の商業運転が始まった際は故障件数が多かったが、2000年代に入っては故障が急減している。 韓国の原発運営能力は世界最高レベルだ 」 と釈明した。





( 2011.11.10 )

  





 東京電力福島第1原発の事故をきっかけに、韓国でも自主的に自宅周辺の放射線量を測る人が増えている。
 そんな中、ソウル市北部の蘆原ノウォン区の住民が2011年11月1日、自宅周辺で1時間あたり3.0マイクロシーベルトを検出したとして消防署に通報。

 原子力安全技術院( KINS )が詳しく調査したところ、セシウム137を道路2ヵ所から最大毎時1.4マイクロシーベルト、1ヵ所から同1.8マイクロシーベルトを検出した。
 ソウル市内の平均空間線量は0.14マイクロシーベルトで、今回検出された値は、その10倍以上。
 日本の文部科学省は、学校校庭の除染の目安として同1.0マイクロシーベルトを示しており、いずれもこれを上回っている。

 高線量の原因は現時点では特定されていないが、00年に道路を舗装した際、アスファルトの原料に放射性物質が混入した可能性が指摘されている。
 だが、ソウル市当局は4日~6日にかけて周辺地域のアスファルトを撤去。 原因が分からないままの対応を疑問視する声も出ている。

 6日には朴元淳パク・ウォンスンソウル市長が現地を視察し、近隣住民に対して健康調査を行うことを表明。 加えて、00年に舗装された市内の全道路について放射線量を測定することにした。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



  



Youtubeで、韓国の路上で3.59マイクロシーベルトを表示している動画が話題に!


なんとソウル市内は4.32マイクロシーベルト!


ソウル市内屋外の放射線量:4.32マイクロシーベルト!
これは 福島第一原発事故周辺地域並みに高い放射線量 である。

ソウル市内の屋内放射線量:0.22マイクロシーベルト!
屋内も高い放射線量を計測。

 ここで計測で使われたガイガーカウンターは、ロシアSOEKS社のものを使用しているため、簡易型ではあるが機材的にはまともなものだ。 また一時地上に当ててはいるものの( 地上ではかる数値は正しくない )、通常は地上からはだいぶ離れて計測しており、それでも校正の問題はあるものの、数値の低い場所から高いところへ移動しているため、極端な誤作動の可能性は少ない。



   


東京:毎時0.034~0.052マイクロシーベルト

 聯合ニュースは先月7日、駐日韓国大使館のホームページにあった文言として 「 東京の放射線量は時間あたり0.034~0.052マイクロシーベルトで、同日のソウル( 0.108~0.154マイクロシーベルト )より低かった 」 と報じている。
 それとの因果関係は分からないが、 「韓国人女性の甲状腺がん発症率は日本の14倍」 ( 中央日報12年11月2日 )という事実がある。
鬱陵島ウルルンド
平昌ピョンチャン


3.00
   福島緊急避難区域 (基準:毎時2.28マイクロシーベルト) よりも放射線量が多い!!
福島第1原発から14キロ地点:毎時3.00マイクロシーベルト
福島市内( 福島第1原発から約60キロ ):平均値毎時0.56マイクロシーベルト
東京都:平均値毎時0.03~0.05マイクロシーベルト




 韓国産の海苔から1マイクロシーベルト?!

 バーコードから韓国産の製品を見分ける方法がある程度は有効なようです。
 ただし原産国が韓国でも、日本でパッケージされた場合や、日本企業が生産委託した場合には意味がありません。

バーコード:国名
690~695:中国
869:トルコ
87:オランダ
880:韓国
885:タイ
888:シンガポール
890:インド
893:ベトナム
899:インドネシア
45・49:日本




 高線量の原因は現時点では特定されていないが、00年に道路を舗装した際、 アスファルトの原料に放射性物質が混入 した可能性が指摘されている。

 韓国メディア 「 SBS 」 は9月9日の報道で、除去されたアスファルトが今も蘆原区に放置されていることを明らかにした。 当時、道路から除去されたアスファルトは480トンあまり。 こ



《 クリックで拡大図 》

 
 


日本政府は韓国原発の放射能に汚染された


 軍事専門家によれば、人工衛星から見ると、韓国上空には、大量の放射能が漂っているのがわかるといい、日本の上空の比ではなく、ひどい状況だという。 韓国政府がいかに放射能汚染を隠そうとしても、 「 頭隠して尻隠さず 」 の体たらくなのだ。 その分、韓国産の農産物、畜産物、畜産加工製品ばかりでなく、魚介類、あるいは水産加工製品に至るまで、 「 危険な状態 」 にあるので、むしろ日本政府の方から早急に、 「 韓国全土で生産される農産物、畜産物、畜産加工製品、魚介類、水産加工製品 」 の全面輸入禁止措置に踏み切る必要がある。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/eikenitagaki/20131007-00028708/


韓国ソウルで非常に高い放射線が検出されていた。 その値は約3マイクロSV / 時であり年間では26.28ミリSVとなる。 これは福島第一原発周辺で言えば、概ね立入が禁止されている警戒区域レベルに相当し、チェルノブイリでは強制移住区域に相当する。
>駐日韓国大使館 「 日本全国の空間放射線量に大きな変化はなく、東京の放射線量はソウル以下! 」
…… おいおい!韓国のほうが危険じゃないか。 韓国製の農水産物の全面禁止だ!
我が国のオリンピック招致を福島原発事故と結び付けて妨害している韓国。 アレ~、首都ソウルの放射線量が …… 東京の60倍以上なんだって!
不思議ですよね。 いろんな意味で。 汚染水問題で賑わう新聞ですが、この報道は載りませんね。 → 放射能汚染 韓国ソウルは東京の60倍、福島緊急避難区域よりも放射線量が多い!
韓国ソウルの方が福島よりも放射線量が高いのは知ってたけど、アスファルトに放射性廃棄物練り込むとかいうクソバカなことやってるとは知らなんだ ……。
マスコミは福島原発ばかりじゃなくて、それこそ大好きな韓国の原発事情や放射線量を報道しなさいよ。
ソウルに遊びに行くって、福島避難区域に遊びに行くって事と同義。
韓国の道路や建物には放射性廃棄物が混ぜ込まれてたのか こりゃもう韓国には行かない方が良いな。 被爆しまくるハゲちゃう。
いまさら韓国が何をやっても驚かない。 …… つもりだったけれど、これはさすがに驚いた。 2年前から騒ぎになっていたことも知らなかった。 マスゴミよ! こういう事を報道してほしいのよ。
すごいね、日本なら立ち入り禁止区域だ指定だよ。
韓国中国が日本の放射線はどうたらいう前に自国の放射線量測ってから言ってね。 コンクリに放射線物質混ぜた国が言わないでほしい。
韓国のりから放射線量が検出されてるのに、 厚生省なにしてるの? 輸入禁止にしろよ!
ひどいな、これ。 韓国のりとキムチやばい。
韓国でが奇形児、がん、突然死で溢れかえる? 福島避難地区の5倍の放射線量!! 中国、北朝鮮の核実験?
さんざん日本を汚染していると言いながら、自国のほうが放射線量が高い。 韓国の路上で3.59マイクロシーベルトを示している動画がすごい!
2018年の冬季五輪は大丈夫なのか? 偏西風にのってきたりしないのかな?
韓国人は福島産を輸入禁止してるけど、自分の国の市街地の方が放射線濃度、危険区域レベルなみに高いの知らないんじゃねぇ~。
放射能アスファルトをソウル市街地に放置。 酷ぇ~な。
水産物「輸入規制は不可避」と韓国。 撤回要求に反論。 「 おたく( 韓国 )からの輸入も同じ基準でさせていただく 」 と、お役人様は何故言えない!
渡航禁止だろ? これ。 外務省、仕事しろよな!
よくよく考えれば、北朝鮮では核実験をしていたわけでまともに防壁が出来ていなかった可能性だってある。 韓国で放射線が高くてもおかしくは無いね。 まぁ、それよりも内部被爆の方が体には悪いだろうね。 だから食物には気を使うべきだ!
福島処の話じゃねぇ~な。 本当にバカなんだなこいつら!
修学旅行で行きたくないでしょう。
放射線防護服を着ないと韓国ソウルは歩けないレベルとは ……。
ぶっちゃけ、明らかに不自然に放射線量上がってるのに自然放射線だから問題ない。 って、自国の放射線量に目をつむりながら日本の放射線を煽りまくってる韓国の図太さには脱帽。




( 2011.12.01 )

  


 慶尚北道蔚珍キョンサンブクド・ウルチン原子力発電所4号機の伝熱管3800個余りが損傷したことが明らかになった。 伝熱管は原発の蒸気発生器内部の熱を伝達する管だ。 破損した場合には外部の空気と水などが放射性物質に汚染される可能性がある。

 原子力発電所側は問題になった伝熱管のうち900個余りは閉鎖し、残りは管内を補強する再生作業を行っている。 原発関係者は、 「 摩耗した管をふさげば安全に大きな問題はない 」 と話した。

 韓国でも 『 ただちに …… 』 と言っているかどうかは知らないが、 『 安全に問題はない 』 として事実を隠蔽していると思われる。

 伝熱菅1万6000本の内3800本、つまり全体の24%にも問題が発生していることは非常に重要な事実である。
 報道では 『破損した場合には』 という言葉が使われており、まだ破損していないように感じてしまうが、間違いなく破断していると思われる。

 事実はソウルで検出されたセシウム137が物語っている
 これは隠しようのない事実である。

 福島第一原発から遠く離れている西日本は比較的安全であると言われてきたが、そうも言っていられない状況かも知れない。
 今後、風向きと空間線量のモニタリングデータにはより一層注意しておいた方が良さそうだ。





( 2012.04.27 )


 韓国の原発で、職員が業者から賄賂を受け取って偽造品や中古の部品納入を認め、稼働中の複数の原発で現在こうした部品が使われていることが次々と発覚している。 同国は21基の商業用原子炉がある原発大国だが、停止事故も頻発し、技術とモラルへの不信が高まっている。

 南部釜山の古里原発では、中堅幹部55が原子炉の出力測定機器の密封に使うフランス製の部品を業者に横流しし、業者はこれを基に偽造品を製作。 中堅幹部はこの納入を認め、昨年5月から偽造部品を使って原子炉が運転されていることが蔚山地検の捜査で分かった。

 南西部の霊光原発でも昨年9月以降、偽造部品が使われた原子炉の運転が継続。蔚山地検は収賄容疑で、古里原発の中堅幹部ら職員4人を逮捕。 うち霊光原発の不正に関わった一人の口座には出所不明の10億ウォン( 約7100万円 )の残高があり、不正納入が横行していた疑いが強い。





( 2013.05.31 )
使
 

 



 リブパブリは、昨年までのバラマキスト民主党政権時代、日本の産業界が超円高に打ちひしがれ、しかもバラマキスト民主党政権の誤った脱原発政策で恒常的なエネルギー危機に襲われて衰退するわが国の将来を憂慮しつつ、世界各地で電機・電子製品など日本製品を駆逐しつつある韓国を羨望の思いで眺めていていた。
 しかし、それはどうやら買いかぶりであったのではないか、と最近、反省しつつある。 昨年、アメリカ市場で昇竜の勢いで販売台数を急増させていた現代自動車の燃費性能が実は捏造されていたことが公になり、アメリカ市場の信頼を一挙に失ったこともある。
 どうやらグローバル市場での韓国製品の躍進とは、サムスン電子のスマートフォン以外、品質良さではなく、単に大幅に下駄を履かされたウォン安( と後述する安すぎる電力料金 )のおかげだったのではないか。
 バラマキスト民主党政権の追放と安倍政権の再登場で、日本の超円高は是正局面に入り、現在、さらに正常値である110円台に向けて少しずつ円の上値を切り下げている。
 すると為替の影に隠されていた技術面の日韓の差が、少しずつ燻り出されてきた。




 韓国は、日本などとの激しい競争の末、2009年12月にアラブ首長国連邦( UAE )の原発4基の建設を受注したが、それは技術力よりも日本勢より約3割安というダンピング受注の他、100億ドルもの融資というニンジンをぶら下げた効果でもあった。
 実際は、今回のケーブル偽装のように、韓国原発とは極めて危なっかしい代物のようだ。
 28日に韓国の原子力安全委員会が発表したところでは、韓国で稼働中・建設中の原発計6基の安全装置に、性能確認試験の結果を示す書類が偽造されたケーブルが使われ、一部は緊急時に機能しない不良品であった ―― というのだから、呆れる他はない。
 同委員会は、29日夕刻、稼働中の2基を停止させた。 韓国にある原発は23基だが、整備などで8基が停止中だ。 これに停止された2基が加わり、夏場の電力ピーク時に200万キロワットもの供給不足が生じるという。




 昨年時点で、韓国の電力供給予備率は日本よりも低い3.6%に下がっていた。 今夏は、綱渡りとなりそうで、余計に減速気味の経済成長率の足かせになるだろう。
 実際に2年前の9月、ソウルを含めた全国的な大停電が起こっている。 韓国は慢性的な電力不足の国だ。
 国家政策として、産業用電力料金を日本の4割以下に無理に抑え込んでいるからだ。 民生用はこれほど安くはないが、それでも日本の約半額だ。 このため、産業界と民間で節電のインセンティブが働かないことが、余計に電力危機を招いている。


使

 同委員会などによると、稼働中の新古里2号機と新月城1号機、定期点検で停止中だった新古里1号機、運転の許可審査中の新月城2号機のケーブルが不良品だった。 建設中の2基に使用されているケーブルも調査中だが、不良品と見られている。 原発のケーブルは極めて長大なので、良品の新品と交換するのに最低4ヶ月はかかるという。 夏のピークに間に合わない。
 このケーブル偽装には呆れるが、昨年も稼働中の原発に偽造品や中古品が不正に使われていたことが露見した過去がある。 事故隠し、もしょっちゅうだ。
 幸いにして反原発派の攻撃にずっと晒され続けていた日本の原発は、その対策を盛り込んでいるために、信頼性は世界一級である。 韓国の原発の不祥事が続いているのは、独裁時代に計画されたために安全性が軽視されているからなのだろう。 でなければ、重要な部品であるケーブルに偽物を使うなど、考えられない。




 原発の部品に偽造品を使っていたことが明るみに出たのはこれが初めてではないので、おそらく隠された不正は、もっとあるに違いない。
 今回の不正がなぜ発覚したかは、定かではない。 おそらく内部告発があったのだろう。
 それでも野党とメディアが監視する民主主義国の韓国だから、欠陥原発の一端が明るみになった。
 恐ろしいのは、それすらないスターリニスト中国の原発である。
 韓国よりもっとお粗末、手抜きの横行、偽造部品の多用を疑うのは、中国全土に溢れている食品偽装から考えれば当然だ。
 そんな危ない国の原発が、新興国に出て行く。 安倍政権は原発輸出を促進する正道に戻ったので、日本は中韓原発の危なさを訴え、自国の優位性をアピールした方がいい。
 チェルノブイリのような大規模原発事故は、地球規模の放射能汚染を引き起こすのだから。





( 2014.12.04 )

  使使


  
    


 国際環境保護団体のグリーンピースは3日、韓国の原子力発電所で安全性の問題のために日本や欧米では使われなくなった部品が使われているとして、一部原発の運転を中止するよう求めた。

 グリーンピースは同日午後にソウル市内で開いた記者会見で、 「 1970年代に危険性が指摘され、米国や日本では使っていないインコネル600製の部品を韓国はまだ使用している 」 と指摘した。 インコネル600は、韓国内の原発14基の蒸気発生器や配管など約4000ヶ所に使用されているという。

 グリーンピースは、今年10月の蒸気発生器内の冷却水漏れなど、インコネル600の部品がかかわった事故がこれまでに12回発生していると主張。 そのうえで、 「 韓国水力原子力や原子力安全委員会などは、この問題を把握しながら、稼働率90%以上を維持するために解決しようとしない 」 などと批判した。

 これに対し、韓国水力原子力はグリーンピースが指摘した冷却水漏れはインコネル600による事故ではないと否定、さらに 「 現在もインコネル600は、米国、フランス、カナダなど67基の原発で使われている 」 と反論した。

 このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは多くの意見が寄せられた。
言葉を失った ……。
いつも事故が起こってから動き出す韓民国。
血はごまかせない。 昔からの不正腐敗が染みついてるんだろう。
おい、原子力やめろ。
すぐ隣の国で事故が起きているのに、ここまで管理がずさんだとは。
だからもう原発を建てるなよ …… 国会議事堂の横まで漢江の水を引いて原発建てりゃ真面目に管理するだろ?
真面目に言うが国防や原子力で不正するものは死刑にしよう。 国を危険にさらす。
一度でも事故すると生き地獄。 生きて故郷にも帰れない。 国は50年前に逆戻りだぞ。
事故れば国を危機にさらす原発で、舐めたマネする奴らは、本当になんとかしないと。
事故予防には全く神経使わず、避難先など事故後のことばかり考えてると大韓民国が潰れるぞ。
原発事故で全国が被害範囲に入る。 事が起こる前に警戒しておこう ……。
材料だけが不良ではなく、管理はもっと深刻。 いつ爆発することやら。

 Youtubeで、韓国の路上で3.59マイクロシーベルトを表示している動画が話題になっている!
 福島緊急避難区域( 基準:毎時2.28マイクロシーベルト )よりも放射線量が多いからだ!
 『00年の道路舗装の際にセシウム137がアスファルトに混入した可能性』 などとよく言ったものだと思っていたが、真相は韓国の原発から漏れ出したもののようだ。
 東京より放射線量が多いソウル、放射線量は東京の60倍! そして、いつもの日本非難の鉄面皮! 何なんだよ、コイツ等は!
 現状をまったく把握できず、 「反日命」 の狂い咲き。 韓国人って、本当に大馬鹿揃いなんだな。
 「鬱陵島ウルルンドの南方海域に核廃棄物を大量に投棄したのはどこの国か」 「放射能がいっぱいで、危ない国とは韓国のことではないか!」 日本の外務省当局者は、外国人記者向けブリーフの席で、このぐらい言うべきだったのではないのか。





( 2016.02.20 )

    


 東日本大震災による風評被害を払拭ふっしょくするために外務省が韓国ソウルの往十里ワンシムニ駅の商業施設で20~21日に開く予定だったPRイベントが中止になった。 主催する外務省が20日、発表した。 管轄するソウル市城東区の実施許可が得られなかったという。

 PRイベントでは、福島など4県のお菓子を無料で配ったり、韓国のブロガーが写真などで魅力を紹介したりする予定だった。 韓国ではイベントが事前に報道され、一部市民団体が 「福島の放射能汚染食品の行事を直ちに中止せよ」 と訴えていた。 ソウル市城東区がこうした反発を考慮して、実施許可を出さなかった可能性がある。 外務省の担当者は実施許可が得られなかった理由について 「 答える立場にはない 」 としている。





( 2016.03.23 )

  悪、


 韓国・釜山にある古里コリ原子力発電所が、1990年から97年にかけて、放射性物質 「ヨウ素131」 を、世界で最も多く排出していたと、韓国紙が報じた。 ヨウ素131は、甲状腺がんを誘発する物質で、他の原発に比べて排出量が最大で3000万倍に達したというから尋常ではない。 ソウルでは先月、東日本大震災の復興イベントが 「原発事故の懸念」 から中止になったばかりだが、自国民の安全は大丈夫なのか。

 衝撃的なニュースは、韓国紙 「 ハンギョレ 」 ( 日本語版 )が10日、 「韓国古里原発の放射性物質排出量は世界最多」 というタイトルで報じた。

 同紙によると、韓国の市民団体 「 環境運動連合 」 と、野党・国民の党の崔元植チェ・ウォンシク議員が、国連科学委員会( UNSCEAR )が国連総会に提出した 「 2000年放射能被爆報告書 」 と、韓国の電力事業者 「 韓国水力原子力 」 から受け取った資料 「 古里原子力発電所放射性廃棄物排出放射能量 」 を分析した結果だという。

 90年からの8年間に、世界で稼働していた原発430余機が対象で、古里原発1~4号機から排出されたヨウ素131の量は29.6254ギガベクレルだった。 2番目に多かった米ジョージア州のハッチ原発の1~2号機が19.91ギガベクレルで、3番目というウクライナのダンジネス原発1~2号機が13.608ギガベクレル。 日本の原発では、小数点以下6位までまったく排出されなかったと記事にはある から、その突出ぶりには驚くしかない。

 

 実際、古里原発では事故やトラブルが目立つ。

 古里原発1号機では、2012年2月に電源が12分間も完全喪失する事故が起きている。 炉心溶融( メルトダウン )など、深刻な事態に至る可能性があったという。 そして、韓国水力原子力の幹部が、事故を1ヵ月以上も隠蔽していたことまで発覚している。

 ところが、韓国では、海の向こうの東京電力福島第1原発の影響の方が気になるようだ。

 韓国は、現在も原発事故を理由に、福島や岩手、宮城など8県の水産物輸入を全面禁止している。 この中には海に面していない栃木や群馬まで含まれているから、あきれるしかない

 この水産物輸入規制をめぐっては昨年8月、日本政府が 「 科学的根拠がなく、不当な差別だ 」 とし、輸入規制の撤廃を求めて世界貿易機関( WTO )に提訴しているが、韓国はいまだに規制を撤廃していない。

 今年2月には、こんなこともあった。

 東日本大震災からの復興をPRするため、ソウル市内の商業施設で予定していた外務省主催のイベントが当日、自治体の 「 許可しない 」 という連絡で中止に追い込まれたのだ。 イベントは、青森や宮城、福島など4県が参加し、特産品などを紹介する予定だったが、市民団体が 「 原発事故による食品の 『 安全性 』 への懸念がある 」 と抗議したという。

 ここまでくれば、もはや 「 反日 」 キャンペーンの一環としか思えない。

 そもそも、東京よりも、ソウルの方が放射性物質の値が高いという話もある。

 聯合ニュースは、東日本大震災から2年5ヵ月後の13年8月7日、駐日韓国大使館のHPにあった文言として 「 東京の放射線量は時間あたり、0.034~0.052マイクロシーベルトで、同日のソウル( 0.108~0.154マイクロシーベルト )より低かった 」 と報じている。

 韓国は、自国のことをもっと心配すべきではないのか。 観光客を誘致している場合なのか。

 原発問題に精通するジャーナリストの石井孝明氏は 「 古里原発の運営にはもともと問題が多い。 IAEA( 国際原子力機関 )からも厳しい目で見られている。 自国のことよりも、日本の水産物の放射性物質に過剰に反応するのはズレており、日本への嫌がらせではないか 」 と指摘した。





( 2016.03.26 )

   


 26日、市民放射能監視センターや環境運動連合など11の市民団体がソウルの日本文化院前で記者会見を行い、 「 2016ソウル酒フェスティバル 」 の開催を取りやめるよう求めた。 今回のイベントに、福島第一原子力発電所事故による放射能汚染が起こった地域にある日本酒メーカーが参加するというのが理由だ。 韓国で初めて開催される今回の 「 酒フェスティバル 」 は、26-27日に COEX( ソウル市江南区三成洞 )で行われ、日本の1000の酒蔵が参加して、約400種類の日本酒の試飲を行うものだ。

 市民団体側は 「 フェスティバルに参加する七つの酒蔵が、福島原発事故後に韓国政府が放射能汚染地域として定めた地域で酒を生産している。 汚染地域の米や水で作られた酒をPRするイベントは、市民の安全を考慮すれば適切ではない 」 と主張した。 今回のフェスティバルには、宮城県の三つの酒蔵をはじめ、岩手県、茨城県、群馬県、栃木県の各一つの酒蔵は参加するが、これらの地域は全て、韓国政府が放射能汚染を懸念し、2013年9月から水産物の輸入を禁止している。

 これに対し、今回のイベントを主催する在韓日本大使館は 「 参加する酒蔵を選定した際、原発事故の被災地域かどうかを考慮しなかったことは事実だが、フェスティバルで提供する全ての酒は、日本と韓国で放射性物質の検査や検疫の手続きを経たものだ。( 市民団体側が問題視する )七つの酒蔵の酒もすでに、韓国で流通しているものだ 」 と主張している。 日本大使館は予定通りイベントを開催する方針だ。





原発ビジネス


        


 日本の原発事故の間隙を突いて原発売り込みに懸命な韓国だが、国内では事故や不祥事が相次ぎ、お寒い現状が明らかになっている。

 2013年5月3日、安倍首相はトルコの首都アンカラでエルドアン首相( 当時、現大統領 )と会談し、黒海沿岸シノップにおける原子力発電所の建設に関する協定に調印した。 これにより三菱重工業と仏のアレバ( 三菱重工と業務提携 )の連合による受注が事実上、確定した。

 エルドアン首相は日本経済新聞の取材に応じ、 「 日本は震災で教訓を学び、経験豊富で、技術力も高い 」 と、我が国の原発技術を高く評価した。

 日本のトルコでの勝利にショックを受けたのが韓国である。 韓国は09年末にUAE( アラブ首長国連邦 )の原発事業を受注し、トルコの事業においても有力視されていた。 李明博大統領( 当時 )のトップセールスの成功に酔いしれ、翌 10年末には 「 原子力発電輸出産業戦略 」 を大々的に打ち出していただけに、トルコでの敗北はさぞや衝撃的だっただろう。

 もっとも、UAEにおける受注は、韓国にとっては明らかに 「 背伸び 」 であった。 何しろ国際入札では、韓国コン ソーシアム( 韓国電力、斗出重工業、現代建設、サムスン物産 )が4基の原発について、原発建設に運転や燃料供給も 含め、総額400億ドルという破格の安値で落札したのだ。 競合していたフランスは700億ドル、日米連合は900 億ドルを提示したといわれている。 明らかにダンピングだ。

 また、韓国はUAEと契約を締結した見返りに、約130人の韓国軍特殊部隊を 「 UAE軍事訓練協力団 」 として 派遣することになり、さらに稼働後 「 60年間 」 もの保証をつけ、原発建設に必要な借入金として、韓国輸出入銀行が UAEに100億ドルの巨額融資をした。 これだけの 「 裏工作 」 を駆使してようやく受注したのだ。 だいたい人類が 最初の原発を稼働させてから未だ60年に達していない。 ここまでくると、韓国のUAEにおける成功は 「 背伸び 」 というよりは、 「 無謀 」 と表現すべきだと思う。

 韓国はUAEの 「 無謀な受注 」 を踏み台に、東南アジアや中東諸国に原発を売り込もうと図っているが、恐らくは ダンピングしても無理だろう。 何しろ、

 部品の横流しや模遺品製造、さらに廃棄処分予定の部品の錆を落とし、塗装し直したものを 「輸入された新品」 など と偽り納品するなど日本では考えられない不正が明らかになっている。 内部告発で事態が表面化し、本格的な調査が入った結果、公表されたのは 「海外の認証機関から得るべき品質保証書」 を偽造し、計7682個もの部品を納入していたという、ぞっとする事実だった。 その後の調査でも、1555個の部品が、偽造された国内試験成績書と共に納品されていたことが発覚した。

 韓国は 11年9月、大地震に見舞われたわけではないにもかかわらず大停電を起こした。 その後の報道で判明したのは、韓国の原発は国産比率が高いほど事故が多発しているという、ある意味で予想された真実だった。 韓国政府が原発の輸出に際し売り込み文句に使っていた 「 稼働率世界最高、安全な韓国原発 」 は嘘っぱちだったのである。

 韓国の高速鉄道KTXも、国産であればあるほど事故が多い。 原発も同じなのだ。 結局、韓国の原発ビジネスは表面的な飾り立てには懸命になるものの、中身は例の如く 「 ケンチャナヨ( 大丈夫、転じて細かいことは気にしない ) 」 精神で満ちた虚像だったのだ。 “ケンチャナヨ原発”を好んで買うような物好きは、当の韓国人を含めて世界に存在しないだろう。